三洋電機、MP3方式録音を採用したボイスレコーダーを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


三洋電機、MP3方式録音を採用したボイスレコーダーを発売


掲載日:2005/09/30


News

 三洋電機株式会社は、デジタルボイスレコーダー「ICR-S260RM/S190M」を、10月21日より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「ICR-S260RM」は、256MBのメモリーを内蔵したデジタルボイスレコーダー。+20%/−25%の早聞き/遅聴き機能を搭載しているほか、本体のUSB端子でPCと直接接続が可能で、Windows Me/2000/XP使用の場合はUSBドライバソフトも不要となっている。「ICR-S190M」は、128MBのメモリーを内蔵したデジタルボイスレコーダーで、+20%/−20%の早聞き/遅聴き機能を搭載しているほか、切り換えができる3マイクを内蔵している。

 両機種とも、本体で録音したMP3フォーマットと、PCより転送したWMAフォーマットの音楽ファイル再生が可能となっているほか、ステレオマイクを内蔵している。メモリーは音声や音楽ファイルだけでなくPCの補助記憶媒体としても使用でき、エクスプローラにてファイルの読み書きが可能な“マスストレージクラス対応リムーバブルディスク”としての使用が可能となっている。


出荷日・発売日 2005年10月21日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012040


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ