日本IBM、統合モバイルミドルウエアの新版「WEA V5.1」を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、統合モバイルミドルウエアの新版「WEA V5.1」を出荷


掲載日:2005/09/30


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社は、IBMの統合モバイルミドルウエアである「WebSphere Everyplace Access」の新版「WebSphere Everyplace Access V5.1」(WEA V5.1)を、出荷した。価格は、1CPUあたり1500万円、50ユーザー向けに限定した「WebSphere Everyplace Access Starter Edition V5.1」が450万円となっている。

 「WEA V5.1」は、サーバーとモバイルデバイスの間を、無線ネットワークを経由して同期をとりながら業務ができる環境を提供するためのミドルウエア。電子メールやカレンダーとの同期のほか、IBMのモバイル機器用組み込みデータベースソフトである「DB2 Everyplace」が同梱されたことで、企業内のデータベースサーバーとの同期も行なうことができる。また、Instant Messaging(Sametime)クライアントやデバイス管理のミドルウエアなども同梱され、モバイルデバイスをサーバーから管理し、必要なソフトウエアアップデートをサーバー側から配布することができる。


出荷日・発売日 2005年9月30日 出荷
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ネットワーク関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ネットワーク関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ネットワーク関連」関連の製品

DHCPアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】
その他ネットワーク関連
Made in JAPANの省電力DHCPアプライアンスサーバ。シリーズ全製品、異拠点間での冗長構成が可能。IPv6対応、設定やセキュリティ機能も充実。DNSサーバ機能搭載

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012033


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > その他ネットワーク関連 > その他ネットワーク関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ