事例:高島屋、NTTコムウェアのICタグ商品管理システムを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:高島屋、NTTコムウェアのICタグ商品管理システムを導入


掲載日:2005/09/30


News

 NTTコムウェア株式会社は、同社のICタグ商品管理システムを株式会社高島屋が導入したと、発表した。

 百貨店の婦人靴売場における課題として、在庫の確認で顧客を待たせてしまうことや、混雑時の対応遅延により販売機会を損失することなどがあげられるほか、多品種少量商品を扱う百貨店では、欠品なく適正な数量を確保する“在庫管理の適正化”が課題となっていた。高島屋では、ICタグを活用した商品管理システムの有効性を調査/検討した結果、既に複数の百貨店で採用されているNTTコムウェアの商品管理システムを導入することで、顧客サービスと売上の向上が期待できると判断し、東京/新宿/横浜3店の婦人靴売場への導入を決定した。

 NTTコムウェアが提供するシステムは、百貨店が行なう入荷検品/棚調べ/接客中を含めた在庫確認に加え、店頭に設置された専用端末により顧客自らが在庫の確認を行なうことができる。また、検品/棚調べといったバックヤードの業務は、ハンディターミナルで靴箱に取り付けたICタグを読み取ることで行なう。さらに、接客中の店員による在庫の確認は、PDAで靴に取り付けたICタグの情報を読み取ることで行なうことができる。在庫確認などで得られた商品の履歴情報は、バックヤードPCでリアルタイムに参照することができ、照会数が多かった商品の情報が蓄積されるため、人気度や注目度といった情報の利用が可能となっている。百貨店の取引先である卸に対しては、出荷検品や出荷情報作成の機能を提供することで、百貨店とその取引先に対しサプライチェーンでのフロースルーシステム提供を実現している。

 今回の導入で、高島屋では複数の店舗にまたがって在庫情報を共有することで、在庫が店舗に無い時にはPDAにて自社の他店舗の在庫を照会して翌日には取り寄せるといった顧客サービスの向上や、店舗間の統合的な在庫管理による特定の店舗に偏らない在庫の適正化が可能となった。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「入退室管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「入退室管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「入退室管理システム」関連の製品

ハンズフリー認証システム ACCURANCE-TAG(アキュランスタグ) 【オプテックス】
入退室管理システム
ハンズフリーでのスムーズな通行動線を確保しつつ、無駄開きによるセキュリティ性の低下を防止。利便性とセキュリティ性の両立を実現したハンズフリー認証システム。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012025


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > 入退室管理システム > 入退室管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ