提携:SCSとB-EN-G、協業しERP/生産管理パッケージの連携を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:SCSとB-EN-G、協業しERP/生産管理パッケージの連携を提供


掲載日:2005/09/29


News

 住商情報システム株式会社(SCS)は、東洋ビジネスエンジニアリング株式会社(B-EN-G)とERP製品分野で協業し、SCSのERPパッケージ「ProActive E2」とB-EN-Gの生産管理パッケージ「MCFrame」の連携を提供すると、発表した。

 「ProActive E2」は、日本独特の商習慣に対応する機能を標準装備した純国産ERPパッケージ。「MCFrame」は、日本型製造業に合わせた管理機能を標準装備した生産/販売/物流パッケージ。両製品ともOracleデータベースを採用しており、両製品システム間で開発された標準インターフェースによるデータ統合検証も確認済で、シームレスなデータ連携が可能となっている。これにより、ユーザー側での検証やインターフェース作成作業が不要となり、導入に必要な費用/期間を削減することができる。

 一方のパッケージの既存ユーザーが他方のパッケージを直ちに導入可能となるため、生産から販売、請求/回収/支払、財務会計/管理会計/原価管理までの業務が連携可能となる。これにより、データの再入力が不要となり、再入力に伴う入力ミスを削減でき、会計業務の負荷軽減や決算の早期化が可能となる。両パッケージを併せて導入する場合の価格は、1800万円からとなっている。なお両社は、サポート体制の構築や、製造業のユーザーを対象としたプロモーション活動でも協業する。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

GRANDIT 【双日システムズ】 業種・業態ごとの機能をオールインワン「Infor CloudSuite」 【インフォアジャパン】 Microsoft Dynamics AX 【日立ソリューションズ】 Plaza-i:輸出入貿易商社向けERPパッケージ 【ビジネス・アソシエイツ】 Oracle ERP Cloud 【日本オラクル】
ERP ERP ERP ERP ERP
基幹業務に留まらず、ワークフロー、BI、ECなどを標準機能で統合した純国産のWeb-ERP。双日システムズによるアドオンテンプレートの提供も。 データ活用やクラウドの普及を背景に、基幹システムの刷新ニーズが盛り上がっている。どうすれば低コストかつ自社の業務に最適な基幹システムを導入できるのだろうか。 生産、販売管理、会計など業務全体をカバーする基本的なERP機能のほか、小売業様向け機能として、POSやコールセンター等、様々な販売チャネル向け機能を有する。 輸出入・為替予約管理、案件別採算管理、ロット・シリアル等多様な在庫管理、複数拠点の複雑な物流が必要な専門商社業務に最適なERPパッケージ。【直販のみ】 幅広い業種・業態における財務、調達、プロジェクト管理などの業務プロセスを最適化。短期間で導入でき、コスト効果の高いクラウドERP製品。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20012018


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ