クオリティ、フォントのライセンスを管理する製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クオリティ、フォントのライセンスを管理する製品を発売


掲載日:2005/09/26


News

 クオリティ株式会社は、IT資産管理の「QND Plus」のオプションとして、フォントソフトウエアのライセンス管理を行なう「BizPack-F」を、発売する。価格はオープン価格で、参考価格は50万円となっている。

 「BizPack-F」は、MacintoshとWindowsで利用されているフォント情報を調べて台帳化するソフトウエア。OSで使われているフォントは全て台帳化することができる。モリサワフォントか否かを判別し、モリサワフォントの場合は、BMP/ATM(アウトライン)フォントの区別や、NewCID(OSX)/OTFフォントのインストールキー情報も台帳表示することができる。また、8月に発売された“モリサワパスポート”のインストールキー情報の取得も可能となっている。なお、「BizPack-F」は、同社が株式会社モリサワと共同で開発した。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格(参考価格:500,000円)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

コスト対策だけではない、顧客満足度の向上にも応える設備管理の戦略ガイド 【インフォアジャパン】 エンドポイントセキュリティ管理ソリューション ISM CloudOne 【クオリティソフト】 IT資産統合管理 コア ITAMソリューション 【ギガ+他】 クライアント管理ソフト ManageEngine Desktop Central 【ゾーホージャパン】 モバイル対応で過去の資産もムダにしない、資産管理システムの生かし方 【インフォアジャパン】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
設備・資産の管理、フレームワーク「PAS55」導入で得られるベネフィット 自動で管理端末の脆弱性を検知し、マルチデバイスのセキュリティを一元管理するクラウドサービス。 導入実績1500社以上。PC端末からデータセンターまで、幅広いニーズに応えるIT資産統合管理ソリューション。物の管理と固定資産管理の紐づけを行い、資産管理を効率化する。 Windows、Macに対応した統合クライアント管理ソフト。パッチ・サービスパック配布、IT資産管理、リモートコントロール、USB制御などが可能。 モバイル対応で過去の資産もムダにしない、資産管理システムの生かし方

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011968


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ