NTTソフトウェア、営業情報とERPの連携ソリューションを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTソフトウェア、営業情報とERPの連携ソリューションを提供


掲載日:2005/09/26


News

 NTTソフトウェア株式会社は、株式会社セールスフォース・ドットコムのオンデマンドアプリケーション「salesforce.com」を基幹システムと連携させ、営業情報の有効活用と経営の意思決定の迅速化を促進する「ebPowerSynergy beyond SFA(Sales Force Automation)」を、11月より提供する。

 「ebPowerSynergy beyond SFA」は、NTTソフトウェアのエンタープライズソリューション「ebPowerSynergy」シリーズのラインアップで、「salesforce.com」とERPの連携を行なうソリューション。「salesforce.com」に蓄積された最新の案件情報や個々の顧客情報を基幹システム群に連携することで、営業が提供する情報をタイムリーに社内共有することができる。また、基幹システムに蓄積されているプロジェクトごとの売上見込額や契約額などの実績データを「salesforce.com」にフィードバックすることで、営業担当者が精度の高い情報を元に営業活動を実施することができる。「salesforce.com」の標準APIを利用するEAIパッケージを利用して連携するため、営業情報を企業情報として迅速に活用することが可能となる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「NTTソフトウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SFA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

「SFA」関連の製品

導入にも運用にも、情シスが負担を抱えずに済むSFA_JUST.SFA 【ジャストシステム】 年間約4200時間の営業工数を削減、アデコに学ぶ名刺管理サービス活用術 【サンブリッジ】 意外と知らない、リスクマネジメントに名刺管理のデジタル化が効く理由とは? 【Sansan】 eセールスマネージャーRemix Cloud 【ソフトブレーン】 Salesforce活用事例:人材派遣のVSNが名刺情報の価値を高めた管理術 【サンブリッジ】
SFA SFA SFA SFA SFA
営業が部門導入したSFAの運用に苦労するA社、情シス主導でSFAの導入を進めるも仕様固めに苦労するB社のケースを取り上げ、情シスが負担を抱えずに済むSFAを解説。 年間約4200時間の営業工数を削減、アデコに学ぶ名刺管理サービス活用術 意外と知らない、リスクマネジメントに名刺管理のデジタル化が効く理由とは? 営業現場での使いやすさを一番に考えて設計された国産CRM/SFA。柔軟な設定変更が可能なため、常に自社の営業プロセスにフィットした環境を構築できる。 Salesforce活用事例:人材派遣のVSNが名刺情報の価値を高めた管理術

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011965


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ