日本アビオニクス、PC遠隔会議ソフト内蔵のプロジェクタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本アビオニクス、PC遠隔会議ソフト内蔵のプロジェクタを発売


掲載日:2005/09/22


News

 日本アビオニクス株式会社は、書画カメラ付きプロジェクタにPC遠隔会議ソフトを内蔵した遠隔会議装置「Collabomate iP」を、10月20日より発売する。価格は、128万円となっている。

 「Collabomate iP」は、同社の書画カメラ内蔵プロジェクタ「iP-750」に、MCUサーバー(多地点接続装置)無しで最大20地点まで同時接続できるPC遠隔会議ソフトを内蔵した遠隔会議装置。200万画素の書画カメラを採用し、資料の細かな文字や、立体物を容易に取り込み、遠隔地へ送信することが可能となっている。また、ネットワークと接続しなくても、輝度4500ルーメンの書画カメラ付きプロジェクタとして使用することができるほか、遠隔地と共有した資料を同時に拡大/回転/スクロールすることができる。

 同製品とPCをUSBケーブルで接続することで会議ソフトが自動的に起動するほか、タッチパネル感覚で操作できるインターフェースを備え、タブレットなどと組み合わせることで会議をスムーズに進行させることができる。


出荷日・発売日 2005年10月20日 発売
価格 1,280,000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011952


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > テレビ会議/ビデオ会議 > テレビ会議/ビデオ会議のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ