EMCジャパン、「CLARiXディスク・ライブラリ」新モデル4種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


EMCジャパン、「CLARiXディスク・ライブラリ」新モデル4種を発売


掲載日:2005/09/20


News

 EMCジャパン株式会社は、ディスクベースのバックアップ/リカバリソリューション「EMC CLARiXディスク・ライブラリ」の新モデル4機種「CLARiX DL740/DL720/DL710/DL310」を、発売した。最小構成価格は、1270万円からとなっている。

 4機種とも、ATAディスクドライブと100%互換のテープライブラリエミュレーション機能を統合したソリューション。アクティブエンジンフェイルオーバーにより信頼性を向上させているほか、データの小規模ブロックを1MBのブロックに集約して総スループットを高める“ライトキャッシュ統合”によりパフォーマンスを向上させている。

 「DL740」は、2台の「EMC CLARiX CX700ネットワーク・ストレージ・システム」が標準装備され、デュアルエミュレーションエンジンが搭載されている。容量は、最大348TBまでの拡張が可能で、最大毎秒1200MBの継続パフォーマンスを提供することができる。「DL720」は、デュアルエミュレーションエンジンが標準で搭載されているほか、圧縮パフォーマンスの向上により、最大174TBまで拡張可能となっている。「DL710」は最大174TBまで、「DL310」は、3.8TBから37.5TBまで拡張可能となっている。


出荷日・発売日 2005年9月15日 発売
価格 最小構成:12,700,000円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

ベリタスと富士通が可能にする、プラットフォームを問わない全方位データ管理 【ベリタステクノロジーズ合同会社】 高速バックアップ/リカバリ 「System Recovery」 【ベリタステクノロジーズ】 災害時のデータ復旧に自信は持てる? DR対策を効率化するための5つの原則 【CommVault Systems Japan】 ランサムウェア被害から見えてきたエンドポイントデータ保護対策の6原則 【Commvault Systems Japan+他】 Commvault 統合データ保護/管理ソフトウェア 【Commvault Systems Japan】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
ベリタスと富士通が可能にする、プラットフォームを問わない全方位データ管理 サーバ、ノートPC、仮想マシンに対応する「高速バックアップ/リカバリソリューション」。Windows Server 2016、SQL 2016など、Microsoft社の最新製品にも対応。 災害時のデータ復旧に自信は持てる? DR対策を効率化するための5つの原則 専門家によればランサムウェア「WannaCry」は国内外で「非公表のものを含め相当数のデータを破壊した」という。今こそ組織として被害を防ぐ「6原則」を確認しておこう。 オンプレミス/クラウド環境で、物理/仮想サーバだけでなくノートPCのデータ保護も行え、バックアップ/アーカイブ/レプリケーション/スナップショットの統合管理ができる。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011929


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ