NTT東日本、中小規模事業所向けWeb型グループウエアを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT東日本、中小規模事業所向けWeb型グループウエアを提供


掲載日:2005/09/16


News

 東日本電信電話株式会社は、中小規模事業所向けポータル&グループウエアソリューション「Ebient-Light」の提供を、開始した。また、同製品をサーバーにプレインストールした「Ebient-BOX」も、提供を開始した。価格は、100名利用の場合、「Ebient-Light」が35万円から、「Ebient-BOX」が100万円からなどとなっている。

 「Ebient-Light」は、スケジュール共有や文書共有、ログイン状況から判断される在席状況、電子会議室などのグループウエア機能を、マウスのドラッグ操作などにより利用できるWeb型グループウエア。500名以下の中小規模事業所を対象としている。クライアント端末への専用ソフトのインストールは不要で、イントラネット上にサーバーを設置することで、ユーザーがWebブラウザを介して利用することができる。サーバー1台で全ての機能が提供されるため、導入後のメンテナンスにかかる時間を抑えることができる。IDとパスワードによるログイン認証や、各機能の管理権限/アクセス権限の管理などを行なう管理機能も備えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

クラウドグループウェアサービス 「desknet's NEO クラウド版」 【ネオジャパン】 クラウドグループウェア 「サイボウズ ガルーン」 【サイボウズ】 「desknet's NEO」のASPサービス J-MOTTOグループウェア 【リスモン・ビジネス・ポータル】 グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)」 【ネオジャパン】 Office 365 vs. Office 2016、選択を迷わないために知るべき違いとは 【日本マイクロソフト】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
グループウェア「desknet's シリーズ」のクラウド版。更に使いやすさを追求した定番グループウェアを圧倒的な低価格で提供。 企業内コミュニケーションの活性化を支援するクラウド型グループウェア。ユーザの使いやすさに加え、大規模環境でも臨機応変に対応できる管理性を備えている。 305万人以上のユーザが利用するグループウェア「desknet's NEO」のクラウドサービス版。導入実績4000社以上。メール/スケジュール/ワークフローなど、全25機能が利用可能。 HTML5採用で、わかりやすく見やすいインターフェースを実現したグループウェア。全25の豊富なアプリケーションに加え、扱いやすいユーザ/組織管理機能、国際化対応も実装。 Office 365 vs. Office 2016、選択を迷わないために知るべき違いとは

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011899


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ