DNP、ICカードを使ったPC用のセキュリティソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


DNP、ICカードを使ったPC用のセキュリティソフトを発売


掲載日:2005/09/15


News

 大日本印刷株式会社は、価格を抑えたPC用セキュリティソフト「エンドポイント・セーバー」を、10月末より発売する。

 「エンドポイント・セーバー」は、ICカードを使用してPCからの情報漏えいを防止するセキュリティソフトウエア。第三者によるPCの不正操作を防止するため、PCにエンドポイントセーバーを導入する際に、予め利用者のICカード情報を登録し、電源起動時に、登録されたICカードをセットしてPIN入力を行わなければPCが起動しない機能を備えている。読み取り機からICカードを取り外すと、画面表示を停止し、キーボードやマウスからの操作が不能となり、再度利用者本人のICカードをセットし、正しいPIN入力を行なうことで操作が可能となる。

 同製品は、SSFC(Shared Security Formats Cooperation)フォーマットに対応しているため、同フォーマットに準拠したICカードを使うことで、SSFC対応ゲートシステムと組み合わせ、連携させることができる。職場への入室チェックの際に、ICカードにゲートシステムのID情報を書き込み、この情報がないとPCが起動しないように設定できるほか、複数のゲートシステムを通過しなければ、PCが起動しないようにすることもできる。なお価格は、PC1台あたり4000円前後を予定しており、500人規模の企業の場合、同製品と対応ICカード、対応読取機を含め、450万円程度でシステム構築が可能となっている。


出荷日・発売日 2005年10月下旬 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ID管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ID管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ID管理」関連の製品

サイバー攻撃からビジネスを守るために知っておきたい「キルチェーン」とは 【CA Technologies】 脅威分析で特権アカウントを保護、自動的に脅威を緩和するための4つのステップ 【CA Technologies】 取引相手の特権ID管理に疑問を感じたら? 自社を守る「アクセス制御の5箇条」 【CA Technologies】 クラウドサービスを積極的に活用するための「CASB」入門 【サイバネットシステム株式会社】 PCI DSS準拠だけでは足りない、特権アクセス管理のセキュリティ強化法 【CA Technologies】
ID管理 ID管理 ID管理 ID管理 ID管理
サイバー攻撃からビジネスを守るために知っておきたい「キルチェーン」とは 脅威分析で特権アカウントを保護、自動的に脅威を緩和するための4つのステップ 取引相手の特権ID管理に疑問を感じたら? 自社を守る「アクセス制御の5箇条」 クラウドサービスを積極的に活用するための「CASB」入門 PCIDSS準拠だけでは足りない、特権アクセス管理のセキュリティ強化法

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011890


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ