日立、国交省の基準に対応した2次元CADソフト3製品の新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、国交省の基準に対応した2次元CADソフト3製品の新版を出荷


掲載日:2005/09/14


News

 株式会社日立製作所は、2次元CADソフト3製品をバージョンアップし、9月20日より出荷する。価格は、2次元機械設計の「ACROVA GMM Mechanical Design V5」が102万9000円、2次元汎用設計の「ACROVA GMM Drawing&Design V5」が94万5000円、2次元製図の「DRAWMAN Ver.8」が20万7900円(いずれも税込)となっている。

 今回の新バージョンでは、国土交通省の策定する“CAD製図基準(案)”に対応した機能を強化し、図面の作成支援/編集支援/チェック支援機能が追加されている。他社のCADで作成された電子納品データを変換可能な“SXFモード”を備えたほか、“AutoCAD2004形式”(AutoCAD2004/2005/2006)のデータの入出力機能も追加され、255色/255板面の図面データにも対応している。また、マウス操作で画面の拡大や縮小などが可能な“サークルメニュー”機能も追加されている。

 「ACROVA GMM Mechanical Design V5」と「ACROVA GMM Drawing&Design V5」は、建設CALS/EC準拠のCADデータフォーマット検定“OCF検定”に合格しており、同検定に合格した電子納品データを出力することができる。また、プロジェクト単位での製品開発設計機能として、パーツ機能を管理する“パーツマネージャー機能”が追加されている。これにより、図面中のパーツ構成を迅速に把握できるほか、パーツの追加や編集なども可能となっている。さらに、図面中のさまざまな属性情報を視的に確認可能な“ストラクチャビュー”も追加され、図面中の部品やグループ、パーツなどを階層表示し、構成情報を確認できるほか、使用部材を迅速に集計することもできる。「DRAWMAN Ver.8」は、周長機能/面積計算機能が標準装備となった。


出荷日・発売日 2005年9月20日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CAD」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CAD」関連情報をランダムに表示しています。

「CAD」関連の製品

3次元CAD「SOLIDWORKS」 【NEC】
CAD
豊富な2次元/3次元設計機能を備え、直感的な操作と高パフォーマンスを実現した3次元CAD。価格と機能のバランスの取れたミッドレンジ製品であり、国内トップシェアを誇る。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011876


IT・IT製品TOP > PCソフト > CAD > CADのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ