NTTコムウェア、ネットワーク対応指紋認証入退室管理製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTコムウェア、ネットワーク対応指紋認証入退室管理製品を発売


掲載日:2005/09/14


News

 NTTコムウェア株式会社は、ネットワーク対応型の指紋認証入退室管理システム「e-UBF Lock」を、9月20日より発売する。

 「e-UBF Lock」は、指紋認証装置を企業の玄関や各部屋の入り口に設置することで、確実な本人確認による入退室管理が可能なシステム。指紋認証管理サーバー「e-UBF Server」と連携し、ネットワークに接続されている全ての入退室用指紋認証リーダーやPC端末用指紋センサーの認証処理を一元的に管理することで、指紋データの登録/削除や認証処理、ログ管理/運用監視などの稼働を削減することができる。ネットワークで接続されていれば、管理者不在の地方拠点でのセキュリティ管理も可能となる。

 入退室用指紋認証リーダーに搭載されたメモリに、最大1000人分の指紋データーを保持することができ、ネットワーク障害などで「e-UBF Server」との通信が不能となった場合でも単体での認証処理が可能となっている。また、指紋認証方式には、表面の凹凸断面を数値化して確認する“周波数解析方式”を採用し、肌荒れなどによる登録拒否/本人拒否の発生を抑えているほか、生体情報である指紋画像そのものを利用しないなど、プライバシー問題にも配慮している。指紋認証センサーには、センサー上の残留指紋で偽造指を製作されるリスクを回避できる“スイープ型方式”を採用している。なお価格は、「e-UBF Lock」管理サーバーソフトが10万2900円から、指紋認証リーダーと電気錠制御ユニットの1セットが44万1000円となっている。


出荷日・発売日 2005年9月20日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

次世代ファイアウォールを補完、Webプロキシで実現する最高度の多層防御とは? 【シマンテック】 ここまで進化した「セキュアWebゲートウェイ」 知らないと損する8つの特徴 【シマンテック】 指ハイブリッド認証 【NEC】 モバイル向け端末認証サービス 「サイバートラスト デバイスID」 【ソフトバンク コマース&サービス】 次世代ファイアウォールの弱点とは? プロキシ技術がいま必要な理由 【シマンテック】
認証 認証 認証 認証 認証
次世代ファイアウォールを補完、Webプロキシで実現する最高度の多層防御とは? ここまで進化した「セキュアWebゲートウェイ」 知らないと損する8つの特徴 「指紋」と「指静脈」を組み合わせた複合型認証技術。非接触型指ハイブリッドスキャナ、OSログイン用ソフトウェア、アプリケーション組み込み用ソフトウェアなどで構成。 私用スマートフォンと会社が貸与/許可した端末の識別を、デバイス証明書を利用することで、難なく実現するサービス。手間をかけずに安全なネットワークを運用できる。 次世代ファイアウォールの弱点とは? プロキシ技術がいま必要な理由

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011863


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ