提携:PCAとCEC、企業向けASP型ファイル管理サービスで協業

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:PCAとCEC、企業向けASP型ファイル管理サービスで協業


掲載日:2005/09/13


News

 株式会社シーイーシーとピー・シー・エー株式会社は、シーイーシーのASP技術によるオンラインファイル管理システムを活用し、情報資産の保護に適したASP型ファイル管理/バックアップサービス「PCAセキュリティバックアップサービス」を、9月26日より提供する。

 「PCAセキュリティバックアップサービス」は、企業の情報資産に暗号化を施し、データーセンターへのリアルタイムバックアップ環境を提供するサービス。基幹業務上の情報資産に加え、さまざまなWindowsアプリケーションでもインターネット経由でファイルを管理することができる。また、クライアントツールをインストールすることで、データセンターにあるフォルダがネットワークドライブとなり、Windowsの“エクスプローラ”からアクセスすることができる。

 データセンターに保存されているファイルを、メールに添付して送信する代わりにファイルへのリンクURLを送信し、アクセス権の設定やアクセス可能期間/アクセス回数の制限が可能な情報報漏えい防止機能を備えているほか、クライアントPC上の最新データを決められたタイミングで自動的に履歴管理し、バックアップする機能や、インターネットに接続できない環境下でも、キャッシング機能を備えたオフライン機能によりファイルを編集できる機能などを備えている。

 バックアップデータは、データ転送時にSSLにより暗号化されるほか、他のユーザーと共有するファイルに、読み取り/書込み/削除/管理の4つのアクセス権を設定でき、ファイルを共有するユーザーごとにアクセス権を与えることができる。価格は、初期登録費用が1万500円、月額使用料が500MBで3150円、10GBで2万1000円(いずれも税込)などとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データセンター運用」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データセンター運用」関連情報をランダムに表示しています。

「データセンター運用」関連の製品

ハイパーコンバージドインフラの基礎解説と製品選びの指針 【EMCジャパン】 ハイパーコンバージド製品の導入メリットを比較検証 【EMCジャパン】 System Center 2012 【日本マイクロソフト】 徹底比較:ハイパーコンバージド導入のコストと管理のメリット 【EMCジャパン】
データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用
ITインフラ最新技術「ハイパーコンバージェンス」を理解しよう インフラ仮想化はマシン拡大とリソース不足がネック、解決法は? 従来型サーバー/データセンタ/プライベートクラウド/パブリッククラウド/クライアント・デバイスをカバーする、IT基盤構築と運用のための統合された管理基盤 ハイパーコンバージドインフラは本当に有効か? 検証資料を公開

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011857


IT・IT製品TOP > データセンター > データセンター運用 > データセンター運用のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ