提携:日本IBMとプラットフォーム、グリッド環境の自律化で協業

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:日本IBMとプラットフォーム、グリッド環境の自律化で協業


掲載日:2005/09/12


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社とプラットフォームコンピューティング株式会社(プラットフォーム)は、オートノミック(自律型)コンピューティングを使った、グリッドコンピューティング環境の自律化について協業すると、発表した。

 今回の協業により、プラットフォームは、分散型リソース管理ソフトウエア「Platform LSF」で、IBMのオートノミックコンピューティングツールキットを活用し、グリッド環境の自律運用を目指す。「Platform LSF」へのオートノミック技術の適用に際しては、日本IBMのオートノミックコンピューティングテクノロジーセンターが技術支援を行なう。

 第1ステップとして、「Platform LSF」の出力する各種ログファイルを、オートノミックコンピューティングツールキットが提供する共通ログフォーマットに変換するアダプタを用意することで、LSFクラスタにおける各種イベントの時系列解析や因果関係の分析、問題判別を可能にする「Platform LSF問題判別ソリューション」を年内に実装する。これによりLSFのユーザーは、グリッド環境の問題判別を省力化/効率化して行なうことができ、グリッド環境の運用管理ワークロードの低減を図ることができる。

 第2ステップでは、広範囲なオートノミック機能を取り入れ、「Platform LSF」の構成パラメーターをユーザーの利用環境やジョブの特徴に自動的に合わせるなど、グリッド環境を動的に調整する自己適応型ソリューション、負荷に応じてグリッド環境に自動的にリソース配分する自己構成型ソリューションなども、共同で評価/実装していく予定となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011851


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ