提携:日本オラクルとNEC、ストレージ管理機能の共同検証を実施

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:日本オラクルとNEC、ストレージ管理機能の共同検証を実施


掲載日:2005/09/09


News

 日本オラクル株式会社と日本電気株式会社とは、ストレージ分野での協業の一環として、NECのSAN対応ディスクアレイ「iStorage S」シリーズと、「Oracle Database 10g」のストレージ管理機能「Automatic Storage Management」(ASM)の接続などの共同検証を実施すると、発表した。

 今回の共同検証では、米国オラクルのWebサイト“Oracle Technology Network”と、日本オラクルのWebサイト“Oracle Technology Network Japan”を通じて検証結果をまとめたホワイトペーパー(技術文書)が提供される。これによりユーザーは、「iStorage」とIAサーバー「Express 5800」シリーズ、「Oracle Database 10g Standard Edition」を組み合わせたシステムを、検証された手順に沿って構築することが可能となる。

 「ASM」は、クラスタファイルシステムとボリューム管理機能を統合したファイルシステムで、「Oracle Database 10g」に標準搭載されている。「Real Application Clusters 10g」によるクラスタ構成でも非クラスタ構成のデータベース構成でも使用できるほか、自動チューニング機能により、データファイルを利用可能な全てのストレージに均等に配置することができる。また、システムを停止せずにデータベースファイルの追加が可能で、データベース用ストレージ管理の時間を抑えることができる。

 「iStorage」は、ハードディスクの障害が2台同時に発生してもシステムを継続運用できるRAID 6を搭載している。システム稼働中にディスク容量の追加/変更が可能なダイナミックプール機能や、サーバーとストレージ間の接続経路を冗長化するソフトウエア「SystemGlobe StoragePathSavior」などを備えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データベースソフト」関連の製品

特設サイト:SQL Server 2005延長サーポート 【日本マイクロソフト】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 専門家の実践ノウハウ:Oracle DBからMySQLへ移行の方式と手順 【SCSK】 MySQLのHA構成が完成形に――コスト削減と保守窓口一元化も実現 【SCSK】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】
データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト
手間をかけない!損をしない!SQL Serverアップグレードのススメ 専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。 専門家の実践ノウハウ:Oracle DBからMySQLへ移行の方式と手順 My SQLのHA構成を追加費用なしで実現 Oracle Clusterware活用術 専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011829


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ