I-Oデータ機器、ギガビットLAN対応LAN接続ハードディスクを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


I-Oデータ機器、ギガビットLAN対応LAN接続ハードディスクを出荷


掲載日:2005/09/09


News

 株式会社アイ・オー・データ機器は、ギガビットLANに対応したLAN接続ハードディスク「Giga LANDISK」2モデルを、9月下旬より出荷する。価格は、500GBの「HDL-GW500U」が5万8300円、1TBの「HDL-GZ1.0TU」が9万5600円となっている。

 「Giga LANDISK」は、ネットワークで共有できるLAN接続ハードディスク。今回出荷される2モデルは、7200rpmのハードディスクを採用しているほか、ギガビットLAN(1000BASE-T)に対応し、FTPで最大719.0Mbpsの高速転送を実現している。4つのUSBポートを搭載し、USB接続で最大で4台のハードディスクを増設できるほか、FATフォーマットのストレージを再フォーマットせずに読み書き可能で、Windowsで利用しているUSBハードディスクもそのままLAN経由で共有することができる。

 “AVeLリンクプレーヤー”との併用により、「Giga LANDISK」に保存したコンテンツを、PCを起動せずに再生することができ、マルチメディアサーバーとして利用可能となっている。2GB以上のファイル配信にも対応している。

 停電の場合でもファイルを守る“ジャーナリングファイルシステム”を採用しているほか、“セルフバックアップ”機能を搭載しており、FAT32形式のUSBハードディスクにバックアップすることで、データ復旧の際はPCのUSBポートにつなぎかえることで迅速に行なうことができる。さらに、“リモートバックアップ”機能では、既存製品を含む別の「LANDISK」や、PC/PCサーバーなどの共有フォルダをLAN経由で「Giga LANDISK」にバックアップすることができる。


出荷日・発売日 2005年9月下旬 出荷
価格 HDL-GW500U:58,300円/HDL-GZ1.0TU:95,600円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011823


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ