新技術:三菱電機、金属に直接貼付可能なパッシブICタグを開発

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


新技術:三菱電機、金属に直接貼付可能なパッシブICタグを開発


掲載日:2005/09/09


News

 三菱電機株式会社は、EPC(RFタグの標準化団体)の通信規約“C1G2”に準拠したUHF(950MHz)帯RFIDのリーダー/ライターの試作機と、パッシブタイプの金属貼付用タグの試作品を、開発した。

 従来の電池を使用しないパッシブタイプのタグは、金属面の反射のために金属物に貼り付けると受信波レベルが低下したが、今回開発されたタグは、金属表面で動作できるパッチアンテナ(誘電体基板を利用した平面アンテナ)にタグICを実装したことで、金属への直接貼付を電池不要のパッシブタイプで実現した。また、今回開発されたリーダー/ライター装置は、送信回路の低雑音化や、送信回路と受信回路の電磁シールド、送信アンテナと受信アンテナの分離配置など、送受信部間の分離度を確保し、リーダー/ライター装置と金属貼付タグ間で10mの通信を実現したほか、標準タグでも7mの通信が可能なことを確認した。

 同社は、ISO(国際標準化機構)とIEC(国際電気標準化会議)の定めた通信規約“ISO/IEC18000-6B”に対応したUHF帯リーダー/ライター装置を開発している。今回、同装置をベースに信号処理部を再構築することで、UHF帯で“C1G2”規格に準拠したリーダー/ライターの試作機を開発し、試作機からアンテナを介したIDデータの読み取りなどの通信に成功した。今後、2006年度上期を目標に製品化開発を進める予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ID管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ID管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ID管理」関連の製品

物理、仮想、クラウドで管理者IDが急増――対策すべき5つのリスクとは? 【CA Technologies】 標的型攻撃対策の要、侵入後に絶対狙われる「特権アカウント」をどう守る? 【エンカレッジ・テクノロジ】 外部と内部からの高度な攻撃を阻止、攻撃ライフサイクルを遮断するポイントは? 【CyberArk Software】 ユーザID所有者見える化ソリューション 「アカンサス」 【NTTテクノクロス】 ID・アクセス管理 「Identity Governance & Administration」 【EVIDIAN-BULL JAPAN】
ID管理 ID管理 ID管理 ID管理 ID管理
物理、仮想、クラウドで管理者IDが急増――対策すべき5つのリスクとは? 巧妙化する標的型攻撃への対策は、侵入を前提とした「多層防御」が鍵となる 会社内部から高度なサイバー攻撃が行われた場合、防ぐ手だてはあるのか? さまざまな情報ソースから「人」と「ID」の情報を収集し、膨大に存在するIDの所有者を明確化・可視化するための統合ID管理ソリューション。 デジタルアイデンティティ管理機能、拡張RBACモデルによるロールベースのアクセス管理機能等を提供するオールインワンのID管理ソリューション。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011816


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ