KDDI、“フレンドリーデザイン”に対応した「W31K II」を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KDDI、“フレンドリーデザイン”に対応した「W31K II」を発売


掲載日:2005/09/07


News

 KDDI株式会社と沖縄セルラー電話株式会社は、au携帯電話の新ラインアップとして、メールやEZwebを操作しながらEZ「着うたフル」やFMラジオなどの音楽を3Dステレオサラウンドで楽しめる機能を搭載した、京セラ株式会社製の「W31K II」を、9月中旬より順次発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「W31K II」は、メインディスプレイに26万色対応の2.4インチ高精細QVGA液晶を搭載し、最大44ドットの“でか文字”で発着信や履歴、アドレス帳画面を見やすく表示できる“フレンドリーデザイン”に対応した携帯電話。楽曲をジャケット写真などの画像とともにダウンロードし、別売りの「miniSDメモリカード」に保存することが可能となっている。また、ミュージックプレイヤー機能により、リピート/ランダム再生に加え、再生中に“Bass”、“Clear”、“Pop”、“R&B”、“Live”といったエフェクト効果をつけることが可能となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011795


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ