コダマ、3次元金型設計支援システム「TOPmold v6.6J」を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コダマ、3次元金型設計支援システム「TOPmold v6.6J」を出荷


掲載日:2005/09/06


News

 コダマコーポレーション株式会社は、仏Missler Software社が開発した3次元ソリッド金型設計支援システムの新版「TOPmold v6.6J」を、9月7日より出荷する。価格は、115万5000円となっている。

 「TOPmold v6.6J」は、成形品の3次元CADデータ(成形品モデル)を活用して、ブロー成形や射出成形、ダイカストなどの金型を3次元で設計する金型設計支援システム。成形品モデルや金型の3次元データ、2次元の金型組立図、部品図が相互に連動することで、作業ミスを防止し、設計工数を削減することができる。「TOPmold」で作成した金型部品のデータを複合加工対応CAMシステム「TOPcam」で利用することで、ツールパスを自動作成することができる。

 今回のバージョンアップでは、成形品の設計変更で設計中の金型の3次元データが変更された場合、新旧のデータを比較し、金型モデルの成形品に変更箇所を対話形式で反映させることが可能になった。また、パーティングラインの追加や修正を要する個所が表示され、パーティングライン/パーティング面を修正することができるほか、1組の入れ子を設計してダイアログボックスでプレビューを見ながら、多数個取りの金型に変更することなどが可能になった。


出荷日・発売日 2005年9月7日 出荷
価格 1,155,000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CAD」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CAD」関連情報をランダムに表示しています。

「CAD」関連の製品

3次元CAD「SOLIDWORKS」 【NEC】
CAD
豊富な2次元/3次元設計機能を備え、直感的な操作と高パフォーマンスを実現した3次元CAD。価格と機能のバランスの取れたミッドレンジ製品であり、国内トップシェアを誇る。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011771


IT・IT製品TOP > PCソフト > CAD > CADのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ