GMO-HS、IPv4/IPv6デュアルスタックサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


GMO-HS、IPv4/IPv6デュアルスタックサービスを提供


掲載日:2005/09/06


News

 GMOホスティング&セキュリティ株式会社は、同社のホスティングブランド「ラピッドサイト」の仮想専用型ホスティングサービス「VPSサービス」を拡充し、次世代のインターネット標準プロトコルであるIPv6に対応したIPv4/IPv6デュアルスタックサービス「IPv6 VPSサービス」の提供を、開始した。

 「IPv6 VPSサービス」は、IPv6とIPv4の両方に対応しており、IPv6の検証/運用プラットフォームとしてIPv4とIPv6による両方の通信が可能なデュアルスタックの接続環境が用意される。ソフトウエアのリブートやプロセスの管理、Apacheの管理などが可能な仮想ルート権限が付属しているほか、127Gbpsのバックボーンに直結した国内データセンターで最適化されたサーバー環境が提供される。

 RAIDによるミラーリングや、ディスク/テープバックアップの3重のバックアップ体制が用意され、コマンドでデータ復旧することもできる。また、CPUなど共用するサーバーリソースを各アカウントに対して平等に振り分ける“フェアシェアスケジューリング”機能により、他のユーザー領域への過大なアクセスやパフォーマンスの低下を防止することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ホスティング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ホスティング」関連情報をランダムに表示しています。

「ホスティング」関連の製品

SPPDレンタルサーバー 専用サーバー 【スタジオマップ】
ホスティング
用途に合わせて選べる全5コースを用意し、最も安価なエントリーコースでも運用保守を任せられるフルマネージドを実現した法人向けレンタルサーバー。Linux/Windows対応。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011770


IT・IT製品TOP > データセンター > ホスティング > ホスティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ