事例:沖電気など、イーバンク銀行コールセンターシステムを受注

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:沖電気など、イーバンク銀行コールセンターシステムを受注


掲載日:2005/09/02


News

 沖電気工業株式会社とイーバンクシステム株式会社は、イーバンク銀行株式会社のコールセンターシステムを受注したと、発表した。同システムは、日本ヒューレットパッカード株式会社のブレードPCを活用し、カスタマーセンターのセキュリティを強化している。

 イーバンク銀行は、システムのセキュリティ強化の取り組みの中で、個人情報保護の観点から、カスタマーセンターのセキュリティ強化とオペレータのコンプライアンス強化のほか、口座開設数の増加や新サービス拡充に迅速に対応できるカスタマーセンターの運用基盤整備を行なうこととなった。これらの要望に対し、沖電気とイーバンクシステムがコールセンターシステムのリプレースを立案/計画した。カスタマーセンター業務の現状を分析し、課題要件の選定を業務面/機能面/運用面から行なった。選定結果を受けて、コンタクトセンターにさまざまな導入実績のある沖電気のCTIシステム「CTstage 4i」をベースに、日本HPの統合クライアントシステム「HP Consolidated Client Infrastructure」のブレードPCを組み合わせたソリューションを提案し、イーバンク銀行が採用した。

 今回採用されたシステムでは、サーバールームにブレードPCを配置し、カスタマーセンター内のPC端末全てをシンクライアントに置き換え、集中管理を行なう。これにより、データの一元化に加え、PCの利用権限設定などの変更も集中管理し、オペレータによる情報漏洩を防ぐことができる。また、障害時のPC復旧に加え、将来のオペレータ拡充へも短時間で対応可能となる。「CTstage 4i」により、既存システムとも柔軟に連携できるほか、各種システム間の連携や設定変更作業もGUIベースで操作することができる。稼働中のテクマトリックス株式会社のコールセンターアプリケーション「FastHelp」との連携も強化される。同システムは、2005年8月のブレードPC導入から順次新システムへの移行を行ない、2006年3月の稼働を予定している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

迅速なサポートを持つクラウド型コールセンターの実力とは? 【丸紅情報システムズ】 電話の応答率90%を維持 クラウド型コールセンターの実力 【丸紅情報システムズ】 NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】 次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI コールセンター/CTI コールセンター/CTI
クラウドコールセンター コスト削減以外の導入メリットは? PCとヘッドセットだけでできるコールセンター内製化 Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。 コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011731


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ