キヤノンSOL、スパイウエア検出を強化した「NOD32」新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キヤノンSOL、スパイウエア検出を強化した「NOD32」新版を発売


掲載日:2005/08/29


News

 キヤノンシステムソリューションズ株式会社は、PC向けウイルス対策ソフト「NOD32アンチウイルス」のスパイウエア検出機能を強化した新バージョン「NOD32アンチウイルスV2.5」を、9月16日より発売する。価格は6800円で、ダウンロード版が4000円となっている。

 「NOD32アンチウイルスV2.5」は、ウイルスやスパイウエアなどのマルウエアに対し、ヒューリスティック技術により詳細に分析し、悪意ある振る舞いの特性を識別することが可能なEset社の“ThreatSense”テクノロジーを採用したソフト。未知のウイルスなどを定義ファイル更新前でも検出できるヒューリスティックエンジンを備えているほか、メモリー消費を抑え、PCやネットワークのパフォーマンスへの影響を抑えている。ウイルススキャンの検出率と速度の双方を向上し、自動アップデートも備えている。

 Eset社は同製品のリリースと同時に、マルウエアの発生状況を世界規模で監視する早期警告システム“ThreatSense.NET”を開始し、同システムが収集した情報とデータにより、ヒューリスティックエンジンを継続的に強化する。このリアルタイムフィードバックの仕組みにより、「NOD32」ユーザーに提供する保護のレベルを高めることが可能となる。


出荷日・発売日 2005年9月16日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

未知のマルウェアに対処し、感染拡大防止に有効な方法とは 【エヌ・ティ・ティ・データ・ジェトロニクス】 エンドポイントセキュリティに投資すべき理由、ウイルス対策ソフトとの違いとは 【日立システムズ】 マルチエンジン型ウイルス対策ソフトウェア 「Metascan」 【ネクスト・イット】 侵入防御+EDR+MSSを低コストで実現する全方位型エンドポイントセキュリティ 【日立システムズ】 ランサムウェア対策ソフト 「AppCheck」 【JSecurity】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
未知のマルウェアに対処し、感染拡大防止に有効な方法とは エンドポイントセキュリティに投資すべき理由、ウイルス対策ソフトとの違いとは 最大30種類のウイルススキャンエンジンを動作させ、マルウェアの検出率を最大限に高めたウイルス対策ソリューション。インターネット接続ができない閉環境でも使用が可能。 侵入防御+EDR+MSSを低コストで実現する全方位型エンドポイントセキュリティ ランサムウェア対策に特化し、未知のランサムウェアの攻撃からPCを防御するセキュリティソフトウェア。無料評価版ダウンロードにより試用もできる。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011670


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ