コレガ、IPv4/IPv6両対応の有線ブロードバンドルーターを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コレガ、IPv4/IPv6両対応の有線ブロードバンドルーターを発売


掲載日:2005/08/24


News

 株式会社コレガは、IPv4/IPv6両ネットワークの利用が可能な有線ブロードバンドルーター「CG-BARPRO6」を、発売する。価格は、2万1000円となっている。

 「CG-BARPRO6」は、WAN/LANとも全ポート10BASE-T/100BASE-TXに対応し、実測スループット値が99Mbpsのブロードバンドルーター。IPv4/IPv6デュアルスタックによりIPv4/IPv6両ネットワークの利用が可能で、IPv6パススルーと静的IPv6フィルタリングにも対応している。また、マルチPPPoE(2セッション)、PPPoE Unnumbered、ダイレクトPPPoE、固定IP、DHCPの各種接続方法に対応し、ADSL/CATV/FTTHで利用することができる。

 全ポートが、100Mbps/10Mbpsのオートネゴシエーションと、ストレート/クロスを自動判別するAuto MDI/MDI-Xに対応しているほか、MSN/Windows Messengerで音声/動画チャットを複数のパソコンで利用可能なUPnPにも対応している。SPI機能やDoS攻撃防御、ICMP返答、アクセス制限などのセキュリティ機能を搭載しているほか、VPNパススルー(PPTP/L2TP)、ダイナミックDNS(DynDns.org/IvyNetworks/@netHome)、バーチャルサーバー、DMZ機能にも対応している。“簡単ルータ接続ソフト”も付属する。さまざまなフレッツサービスに対応しているほか、アッカ・ネットワークスの「IPv4/IPv6デュアルサービス」にも適している。


出荷日・発売日 −−−
価格 21,000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ルーター」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ルーター」関連情報をランダムに表示しています。

「ルーター」関連の製品

LTE/3Gモジュール内蔵セルラールーター 『CTL-101JC / CTL-101JE』 【キャセイ・トライテック】 SRXシリーズ 【ジュニパーネットワークス】 UNIVERGE IXシリーズ 【NEC】 ワイヤレスアダプタ/ワイヤレスVPNルータ 「UNIVERGE WA シリーズ」 【NEC】 LTE通信モジュール内蔵 VPNルーター FutureNet NXR-G100 シリーズ 【センチュリー・システムズ】
ルーター ルーター ルーター ルーター ルーター
M2M/IoT市場の様々なニーズに対応する無線通信ルーター。LTE/3Gネットワークを介しての無線データ転送機能や回線バックアップ機能を提供する。 Junos OSに統合型脅威管理(UTM)と不正侵入防御(IPS)、クラウド/モバイル時代に必須のアプリケーションの“見える化“機能を統合可能な次世代のサービス・ゲートウェイ。 各種VPN網に対応する高速アクセスルータ。OpenFlow 1.3.1に対応した「SDN Ready」製品であり、将来のSDNへの移行もスムーズ。 LTE回線や無線LANを活用し、多様なネットワーク構築を可能にする企業向けワイヤレスVPNルータ。
無線LAN AP内蔵モデル、LTE通信機能内蔵モデル等を用意。
LTE通信モジュール内蔵の企業向けVPNルーター。3大キャリア対応。M2M(Machine to Machine) / IoT(Internet of Things)に必要な耐環境性 / 高信頼性 / 低消費電力を備えている。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011634


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > ルーター > ルーターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ