日揮情報ソフトウェア、Windowsサーバー環境移行ツールを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日揮情報ソフトウェア、Windowsサーバー環境移行ツールを出荷


掲載日:2005/08/24


News

 日揮情報ソフトウェア株式会社は、米ScriptLogic Corporationと日本総販売代理店契約を締結し、Windowsサーバー環境のマイグレーション専用ツール「Secure Copy」と「Security Explorer」の2製品を、9月7日より出荷する。初年度メンテナンス込みの価格は、「Secure Copy」が11万2000円、「Security Explorer」が5万9000円となっている。

 「Secure Copy」は、Windowsサーバー間やNAS/SANシステム間の移行作業で、セキュリティ設定を保持しながらファイル/フォルダをコピーできるほか、移行するファイル/フォルダの共有設定も、移行先サーバーにコピーされる。ローカルグループによる権限が設定されているファイルをコピーする際は、移行先に自動的にローカルグループが作成される。作業中のためロックされコピー処理が完了できなかったファイルは、ロックの解除を待ってコピー処理が自動的に再試行される。マルチスレッドによるコピーの高速化も実現している。

 「Security Explorer」は、インターフェース画面で選択されたファイル/フォルダのNTFSのアクセス権限を一元的に表示し、ファイル/フォルダの権限変更を複数まとめて設定できるほか、特定のユーザー/グループにアクセス権限が割り当てられているファイル/フォルダのパスを検索し、一覧表示することができる。また、ネットワーク上にあるサーバーのレジストリのアクセス権限を一元的に管理できるほか、ファイルの共有に割り当てられたアクセス権限の管理に加え、ファイルの共有を直接作成/削除することもできる。さらに、ネットワーク上の複数のWindowsサーバーのNTFS/共有/レジストリのアクセス権限を管理でき、ファイル/フォルダのセキュリティ設定をAccess/Excelへエクスポートすることもできる。


出荷日・発売日 2005年9月7日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他運用管理関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他運用管理関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他運用管理関連」関連の製品

Mac管理ツール 「M2DeployTools」 【三谷商事】 MaxGauge(マックスゲージ) 【日本エクセム】
その他運用管理関連 その他運用管理関連
Macの個別設定やイメージ復元、リストアを効率化するツール。Apple製品の取扱いでは25年の実績を持つ三谷商事が独自に開発・提供。 データベースやアプリケーションサーバの詳細な稼働情報、セッション、SQLの実行履歴を可視化できるソフトウェア。すべてのパフォーマンスデータを最小限の負荷で収集。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011631


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ