ハンモック、ネットワークでPCを一元管理できるUSBキーを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ハンモック、ネットワークでPCを一元管理できるUSBキーを発売


掲載日:2005/08/24


News

 株式会社ハンモックは、PCのUSBポートに抜き挿しすることでセキュリティ機能を利用できるUSBキー「Asset View GUARD」シリーズに、ネットワークを通じた運用が可能な「Asset View GUARD NET」を追加し、発売した。価格は、標準単価が5500円からなどとなっている。

 「Asset View GUARD」シリーズは、PCデータ暗号化やデバイスロック、自動ログオン/ログオフなどの機能を備えたUSBキー。暗号のキー情報を内蔵しており、パスワード入力などの操作が不要となっている。今回追加された「Asset View GUARD NET」は、ネットワークを通じてクライアントPCの一元管理が可能で、クライアントPC側の設定が不要となっている。これにより、導入/設定作業を削減でき、導入後の社内運用ルールの遵守や情報漏洩対策などの管理が可能となっている。

 パスワード入力に代えて同製品を利用することでWindowsログオン/ログオフが可能なほか、同製品を抜くことでスクリーンセーバー画面に切り替わり、キーボード/マウス操作を受け付けない状態にすることができる。また、デバイスロック機能により、PCに内蔵/接続されたフロッピー/MO/USBメモリーなどのドライブに対し、使用制限を設定することができる。自動暗号化システムにより、ローカルディスク上の全てのファイル/フォルダをワンクリックで暗号化でき、同製品を抜き挿しすることで解読/再暗号化の操作を行なうことができる。抜いた状態ではファイルの移動/コピー/削除/名前変更も不可となる。さらに、公開鍵暗号方式による二重暗号化を実装した“Net keyプログラム”により、LAN/WAN/インターネットなどのネットワークで、複数対複数の通信内容の漏洩/盗聴/改ざんを防ぐことができる。


出荷日・発売日 2005年8月22日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「暗号化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「暗号化」関連情報をランダムに表示しています。

「暗号化」関連の製品

暗号化/マルウェア対策 秘文 Data Encryption 【日立ソリューションズ】 個人情報検出・管理ソフト 「PCFILTER」 【Jiransoft Japan】 マイナンバーソリューション 【日立ソリューションズ】 個人情報検出・暗号化ソリューション 【ネスコ】 機密情報ファイルの漏洩対策 DataClasys(データクレシス) 【ネスコ】
暗号化 暗号化 暗号化 暗号化 暗号化
データを暗号化し、内部不正や盗難・紛失、マルウェアによる漏洩リスクから情報を保護する。 マイナンバーや個人情報などの重要情報を含むファイルをPCやネットワークドライブから素早く見つけ出し、適切な対処と情報管理を行う。ソフトウェアのほか、SaaSでも提供。 収集・保管・利用にいたる業務プロセスをサポート。保管時はセキュアな専用DBで安全にマイナンバーを管理し、利用時のセキュリティも強化できる。 マイナンバーや個人情報を検出する「P-Pointer」と、ハイレベルのセキュリティを実現するDRM製品「DataClasys」とを組み合わせたソリューション。 様々なファイルの暗号化・利用権限設定により、情報漏洩を防止するDRM・IRM製品。権限者は暗号化したまま通常操作で利用可能。海外拠点からの二次漏洩も防止できる。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011627


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ