富士通コンポーネント、17インチ液晶搭載コンソールドロアを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通コンポーネント、17インチ液晶搭載コンソールドロアを出荷


掲載日:2005/08/23


News

 富士通コンポーネント株式会社は、新シリーズのコンソールドロア「SERVIS Drawer Liftup 17inch/FD-5100」シリーズを、9月下旬より出荷する。

 「SERVIS Drawer Liftup 17inch/FD-5100」シリーズは、ラックマウントサーバーのローカル管理コンソール用として19インチラック1Uのスペースに、17インチ液晶ディスプレイを収納し、リフトアップ機構によるフラットな操作面にキーボード/マウスを搭載した1Uリフトアップドロア。フラットな操作面とマウス操作を実現した“リフトアップ機構”に加え、コンソールの表示部には17インチSXGA(1280×1024ドット)対応液晶を搭載しており、管理用アプリケーションもSXGAに対応している。各種画面調整メニューボタン付きで、バックライトの長寿命化のために収納時バックライト消灯スイッチを搭載している。

 ドロア単体製品では、接続ケーブルを変えることでPS/2、USB、Sun(MD8)の各インターフェースに対応するほか、コンソールドロア単体に加え、8ポート/16ポートのKVMスイッチを内蔵した製品もシリーズ化されている。また、ドロア本体に内蔵されたLEDから出た光をカード状のマウス床面で反射してポインティングする“オプティカル・リフレクトマウス”を採用しており、左右/上下スクロールボタンを内蔵している。電源はリチウムイオン電池で収納場所に戻すと自動的に充電される。ドロア本体にも左右ボタンが用意されている。

 さらに、“ガイドレール分離構造”を踏襲し、ガイドレールの選択により各種ラックに安全に取り付けることができ、ガイドレールにドロアを固定する方式のため、1人でも容易に取付けることができる。ガイドレールは590〜750mmまで調整でき、取付け方法により3種類のガイドレールが用意されている。


出荷日・発売日 2005年9月下旬 出荷
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011624


IT・IT製品TOP > サーバー > KVMスイッチ > KVMスイッチのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ