アルファデータ、ユーザーが離れるとPCをロックする製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アルファデータ、ユーザーが離れるとPCをロックする製品を発売


掲載日:2005/08/23


News

 株式会社アルファデータは、PCユーザーが微弱電波トランスミッターを所持することで、約2m以上離れるとPCを自動的にロックし、部外者の不正使用からPCを保護する無線個人認証PCセキュリティシステム「AD-PCROCK」を、8月下旬より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「AD-PCROCK」は、ユーザーがPC使用時に常時所持するカード型トランスミッターと、PCに接続するレシーバー機能を搭載したUSB認証トークンなどを組み合わせた無線個人認証システム。トランスミッターの電波をUSB認証トークンが受信中にのみPCのロックが解除される仕組みで個人認証を行なう。トランスミッターからの微弱電波の受信エリアは、USB認証トークンを中心に半径約2mで、ユーザーがPCから目が届かない程度に離れると電波の受信が途絶え、常駐していたセキュリティプログラムが自動的にPCをロックする。ユーザーが再びPCに近付き、トランスミッターの電波を再びUSB認証トークンが受信すればロックは自動的に解除される。

 USBポート位置の関係で微弱電波の受信が不安定な場合は、付属のUSBケーブルを使いUSB認証トークンを適切な場所に設置することができる。ユーザーがPCから離れると画面は“ロックモード画面”に変わり、開いていたアプリケーションウィンドウを全てカバーする。トランスミッターとトークンは1対1の識別コードでデジタル認証を行なっており、複数の「AD-PCROCK」を導入しても混信による誤動作を防ぐことができる。バッテリー切れの際もPCは自動的にロックされ、ロックモード画面右下に表示される“ドアボタン”のクリックでパスワード入力ダイアログボックスが開き、パスワードの入力でロックを解除することができる。


出荷日・発売日 2005年8月下旬 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

「アルファデータ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

次世代ファイアウォールの弱点とは? プロキシ技術がいま必要な理由 【シマンテック】 クラウド利用やリモートワークで高まる内部不正リスク、取るべき対策とは? 【ニッセイ情報テクノロジー】 AXIOLE 【ネットスプリング】 クラウドセキュリティ対策をワークフローで整理、弱点を補完するCASBの使い方 【シマンテック】 「CASB」製品の導入選定時にチェックしたいポイントを徹底解説 【サイバネットシステム】
認証 認証 認証 認証 認証
次世代ファイアウォールの弱点とは? プロキシ技術がいま必要な理由 クラウド利用やリモートワークで高まる内部不正リスク、取るべき対策とは? LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。 クラウドセキュリティ対策をワークフローで整理、弱点を補完するCASBの使い方 「CASB」製品の導入選定時にチェックしたいポイントを徹底解説

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011620


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ