事例:ラストリゾートが統合基幹業務製品「SAP R/3」を採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:ラストリゾートが統合基幹業務製品「SAP R/3」を採用


掲載日:2005/08/19


News

 SAPジャパン株式会社は、株式会社ラストリゾートが、SAPの統合基幹業務パッケージ「SAP R/3」の採用を決定し、導入プロジェクトを開始したと、発表した。2006年4月に本格稼働を予定している。

 ラストリゾートは、留学やワーキングホリデーなどの海外生活サポート事業を展開する企業。2004年度には取扱留学生が1万人を超え、今後数年以内に売り上げを数倍にする経営計画を立てている。その売り上げ規模に耐え得る社内業務システムの基盤を確立するため、中堅企業向け導入プログラム「mySAP All-in-One」を利用した「SAP R/3」の導入を決定した。SAPの市場での実績や評価に加え、環境の変化に迅速に対応できる柔軟なシステム基盤を確保できることや、「mySAP All-in-One」により導入期間を短縮可能なことが評価され、今回の導入に至った。

 今回のシステム刷新では、「SAP R/3」をベースとし、FI(財務会計)、CO(管理会計)、BW(ビジネスインフォメーションウエアハウス)、SD(販売管理)、CRM(顧客リレーションシップマネージメント)の各モジュールを導入する。これらにより、営業側のCRMとバックオフィス側のERPの連携を強化し、顧客サポートの充実と、既存の仕組みにとらわれない新たなビジネスモデルを構築していく。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「会計システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「会計システム」関連情報をランダムに表示しています。

「会計システム」関連の製品

財務の視点から見る、ITで競争優位を生み出すための7つの注力分野 【キリバ・ジャパン】 毎月定額の請求業務を自動化、確実な代金回収まで可能になるサービスとは 【ラクーン】 ZeeM 会計 【クレオ】 MJSLINK NX-I 【ミロク情報サービス】 資金流動性管理のベストプラクティス、グローバルで資金を“見える化”する方法 【キリバ・ジャパン】
会計システム 会計システム 会計システム 会計システム 会計システム
財務の視点から見る、ITで競争優位を生み出すための7つの注力分野 毎月定額の請求業務を自動化、確実な代金回収まで可能になるサービスとは 財務・管理会計を統合し、他システムとの連携性と充実した管理会計、決算日程の短縮にこだわったオールインワン会計システム。 上場準備を支えた影に会計システムあり。きめ細かな訪問指導で問題も解決。 資金流動性管理のベストプラクティス、グローバルで資金を“見える化”する方法

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011592


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ