富士ゼロックス、TV会議でホワイトボードを共有する製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士ゼロックス、TV会議でホワイトボードを共有する製品を発売


掲載日:2005/08/18


News

 富士ゼロックス株式会社は、テレビ会議システムと連携して電子ホワイトボード上にメモや図解を表示し、共有できる遠隔型コラボレーションサービス「富士ゼロックスInteractiveWall」を、発売した。

 「InteractiveWall」は、映像や音声による会場の様子のやりとりに加え、板書による手書きメモや電子文書を双方の会場に同時に表示して共有できる遠隔型コラボレーションサービス。ICカードと組み合わせて、システムのユーザー認証やログイン、資料へのアクセスなどを制御することができる。自分専用のICカードがあれば、「InteractiveWall」がどこに設置されていても、自分の機器として利用することができる。ボードに書いたメモや表示した文書への書き込みなどの自動記録も可能で、会議終了後に自分のPCから議論の経過を確認することもできる。

 さらに同製品を利用するためのサービスとして、機器の設置場所に訪問し、「InteractiveWall」を利用できる状態に整備する“環境設定サービス”、遠隔会議に付随する周辺サービスを提供する“アクセスサービス”、障害原因の特定や復旧などを行なう“サポートサービス”が用意されている。


出荷日・発売日 2005年8月16日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テレビ会議/ビデオ会議」関連情報をランダムに表示しています。

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の製品

中堅・中小企業でもビデオ会議に手が届く今、見直すべき「日本の働き方」とは 【ポリコムジャパン株式会社】 オフィス以外でも働ける世界へ、海外に比べて日本の働き方改革に出遅れも 【ポリコムジャパン】 「どこでも働ける」環境は損か得か? 調査で分かった間違えた思い込み 【ポリコムジャパン】 驚きの“ビデオ会議”活用法、多彩なビデオ会議ソリューション 【ポリコムジャパン】 テレビ会議システム EVCシリーズ 【アバー・インフォメーション】
テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議
中堅・中小企業でもビデオ会議に手が届く今、見直すべき「日本の働き方」とは オフィス以外でも働ける世界へ、海外に比べて日本の働き方改革に出遅れも 「どこでも働ける」環境は損か得か? 調査で分かった間違えた思い込み 「ビデオ会議は会議室で使うもの」……その考えはもう古いかもしれない。ビデオ会議は会議室を飛び出し、思いも寄らない使い方をされている。そのエピソードを見ていこう。 ハイコストパフォーマンス、高画質を特長とするテレビ会議ソリューション。単拠点モデル、多拠点モデルを展開。H.323、SIPプロトコルに準拠。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011581


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > テレビ会議/ビデオ会議 > テレビ会議/ビデオ会議のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ