KDDIなど、ネット全体の障害を1点で監視できるシステムを開発

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KDDIなど、ネット全体の障害を1点で監視できるシステムを開発


掲載日:2005/08/18


News

 KDDI株式会社は、インターネット全体の障害を1点で集中監視できる経路情報解析/ISP接続マップ作成システム「KDDI-BRAIN」(仮称)を、株式会社KDDI研究所と共同開発し、KDDIのISP「DION」と法人向け「KDDIインターネット」網に8月より導入する。

 「KDDI-BRAIN」では、さまざまなISPなどで構成されるインターネット上で発生する通信経路の変化を1点で監視し、データベース化とマップ表示を行なうことができる。自らのネットワーク内の1ヵ所に設置する仕組みであるため、導入が容易で、低コストで1点での集中監視が可能となっている。さらに、コアルーターから受信した数ヵ月分の経路情報を格納した経路情報データベースを、時刻範囲/外部ネットワーク範囲などをキーとして検索し、検索範囲のISP間の接続関係をマップ表示することで、運用者が必要とする情報を迅速に解析し、運用者に分かりやすい形で提供することが可能となっている。

 同システムは、8月より、KDDIの商用インターネットサービスの運用監視に導入され、ユーザーからの障害申告時の原因調査や、過剰な経路数の変化に基づく自律的な障害検出などに活用される。同システムの導入により、接続障害からの早期復旧が可能となり、インターネットへの接続性と品質の向上を図ることができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011579


IT・IT製品TOP > 通信サービス > プロバイダ > プロバイダのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ