セブンシーズ、Webページで映像配信などを実現する製品を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


セブンシーズ、Webページで映像配信などを実現する製品を発表


掲載日:2005/08/17


News

 株式会社セブンシーズ・アンド・コンチネンタルは、Webページに埋め込むことで映像配信機能と通話機能を利用できるWebアプリケーション「LIVEインフォメーション」を、発表した。

 「LIVEインフォメーション」は、WebページへFlashファイルを貼り付けることで映像配信機能と通話機能を利用できるWebアプリケーション。自社広告映像の配信に加え、音声通信やテキストでWebページから直接問い合わせができ、Web上で顧客と通話することができる。顧客からの呼び出し音が鳴った場合に、電話に出るような感覚で通話を開始することが可能になっている。また、通話保留機能も搭載しており、保留中には映像やBGMを流すことができるほか、通話以外の時には、企業広告や商品広告、コマーシャル素材などの映像を配信することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

事例から学ぶ、わずか2カ月半でCTI連携のCRMシステムを構築する秘訣 【バーチャレクス・コンサルティング】 営業組織がデジタル変革を推進すると収益はどれだけ成長するのか? 【日本マイクロソフト】 顧客対応を行う担当者の業務を効率化しながら、対応品質も上げていくには? 【バーチャレクス・コンサルティング】 エース級セールス担当になるための「リレーションシップセリング」活用ガイド 【日本マイクロソフト】 パーソナライズDMを自動配信――マーケティングが劇的に変わる次世代MAの正体 【FID】
CRM CRM CRM CRM CRM
事例から学ぶ、わずか2カ月半でCTI連携のCRMシステムを構築する秘訣 営業組織がデジタル変革を推進すると収益はどれだけ成長するのか? 顧客対応の現場のノウハウで作られた“痒いところに手が届く”CRM製品とは? エース級セールス担当になるための「リレーションシップセリング」活用ガイド パーソナライズDMを自動配信――マーケティングが劇的に変わる次世代MAの正体

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011566


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ