HDE、Linuxサーバー管理ソフトウエアの新バージョンを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


HDE、Linuxサーバー管理ソフトウエアの新バージョンを発売


掲載日:2005/08/16


News

 株式会社ホライズン・デジタル・エンタープライズ(HDE)は、Linuxサーバー管理ソフトウエアの新バージョン「HDE Controller 4」を、8月30日より順次発売する。

 「HDE Controller」は、Webやメール、ネットワークなどのサービスの設定、ユーザーアカウントの発行などの作業を、クライアントのWebブラウザから行なうことができるLinuxサーバー管理ソフトウエア。GUIベースの操作により、Linuxのコマンドを覚えずに利用することができる。今回の新バージョンでは、「Professional Edition」、「LG Edition」、「ISP Edition」の3種類が用意されている。Fedora Core 4に対応しているほか、使用頻度の高い機能を常にインターフェース上に表示できる“お気に入り機能”が追加されるなど、GUIが改良されている。MySQLにも対応し、データベースやユーザーの作成、ユーザー権限の編集などを、管理コンソールから行なうことが可能となる。mod_security対応やリレー先アドレス数制限、adminの有効期限制御機能など、セキュリティ機能も強化されている。

 「Professional Edition」と「LG Edition」では、ディレクトリサービスにアクセスするためのクライアント/サーバープロトコル“LDAP”に対応し、ディレクトリサービスの利用/提供が可能となる。「ISP Edition」では、ブログや掲示板などのCGIスクリプトを管理コンソールからインストールでき、利用する際の環境を容易に構築できる“CGIインストール機能”が追加されている。また、送信者認証技術である“SPF”と“DomainKeys”に対応しているほか、ドメイン単位での環境を移行する機能も追加されている。価格は1年サポート付きで、「Professional Edition」が11万8335円から、「LG Edition」が15万3300円から、「ISP Edition」が15万4560円から(いずれも税込)となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011559


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ