キヤノン販売、環境配慮型のモノクロネットワーク複合機を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キヤノン販売、環境配慮型のモノクロネットワーク複合機を発売


掲載日:2005/08/16


News

 キヤノン販売株式会社は、環境配慮型のネットワーク複合機「Refreshed」シリーズの第1弾として、出力速度が毎分33枚の「キヤノンiR3310F-R/iR3310FL-R」と、同60枚の「キヤノンiR6010-R」の3モデルを、8月23日より順次発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「Refreshed」シリーズは、キヤノンの再製造事業のノウハウを結集した独自の再生基準によって製造されるネットワーク複合機。新製品はいずれも、ユーザーから使用済みの製品を回収/分解し、厳密な品質基準に基づいて再生処理を施した環境配慮型のモデル。高い品質と性能を確保しつつ、素材を含む製造時における環境負荷の軽減と、使用時の省エネルギーを実現している。国際エネルギースタープログラムやエコマーク、グリーン購入法の各基準に適合するなど、高い環境性能を備えている。

 新製品では、新しい部品のみで製造された製品と同等の品質/信頼性/性能を確保しながら、いずれの機種においても重量比で最大89%の部品再利用率を実現している。また、外装部品については、“ブラスト洗浄”を用いたキヤノンの洗浄技術を採用することで、より高品位な外装部品のリユースに成功した。これらにより、製造段階における環境負荷をCO2排出量に換算した場合、ベースモデルを新品の部品で製造する場合に比較して80%以上削減している。

 「iR3310F-R/iR3310FL-R」は、キヤノンの“オンデマンド定着技術”を搭載することで、待機時5Wの低消費電力とスリープモードからの復帰時間約6秒という素早い立ち上がりを実現している。いずれの新製品も、古紙配合率100%の再生紙に対応しているほか、自動両面機能を標準で装備するなど、使用時の環境負荷軽減にも配慮している。なお、「iR3310F-R」はコピー/ファックス機能を、「iR3310FL-R」はこれらに加えてネットワークプリンタ/スキャナ機能を備えている。「iR6010-R」は、コピー機能のほか、オプションを装着することで、ネットワークプリンタ/スキャナ機能も利用することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011557


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ