エージーテック、Windowsデスクトップ拡張ツールの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エージーテック、Windowsデスクトップ拡張ツールの新版を発売


掲載日:2005/08/16


News

 株式会社エージーテックは、独Bartels Media社が開発したデスクトップ拡張ツール「MaxiVista」の新バージョン「version 2.0」を、8月30日より発売する。

 「MaxiVista」を利用することで、古くなって使用していないノートPCや隣にあるPCのディスプレイを一時的に借りて、容易に現在のデスクトップ領域を広げることができる。“クライアント生成機能”により、確実に目的のPCへ自動接続が可能なほか、IPアドレス指定で特定のクライアントに接続することができる。簡易な操作で設定/接続/切断が可能なほか、起動時の自動接続設定も可能となっている。ビューアを実行する形式として、ディスプレイ全体を拡張領域として使用する方法と、1つのWindow内に拡張領域を表示させる方法を選択できるほか、スクリーンセーバーの動作設定などをサーバー側から設定することもできる。

 「MaxiVista 2.0」では、“リモートコントロール機能”により、ビューアPCの画面を1台目のデスクトップとして使用していない時に、1台目のPCからリモートコントロールを行なうことができる。マルチビューア時は、各々のビューアをリモートコントロールモードとデスクトップ拡張画面に切り替えることができる。また、新しい画像圧縮技術とドライバの最適化により、拡張デスクトップにおけるビデオ再生性能が向上している。これにより、11Mの無線LANでもスムーズな動画再生が可能となっている。新しい解像度やリフレッシュレートへの対応、マウス/キーボード操作に関する操作の改善なども実現している。

 標準的なデスクトップ拡張機能の「Standard」に加え、メインPCのデスクトップを合計4台までのディスプレイで拡張表示可能な“マルチビューア機能”と“リモートコントロール機能”は「Professional」以上で、2台目のディスプレイにメインPCと同じ画面を表示する“ミラー機能”は最上位版「Mirror Pro」で利用することができる。なお価格は、「Standard」のダウンロード価格が4200円、「Professional」のパッケージ価格が7140円、ダウンロード価格が5880円、「Mirror Pro」のパッケージ価格が8820円、ダウンロード価格が7560円(全て税込)となっている。


出荷日・発売日 2005年8月30日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011551


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ