オムロン、Mac OS X対応のUPS用自動シャットダウンソフトを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オムロン、Mac OS X対応のUPS用自動シャットダウンソフトを提供


掲載日:2005/08/16


News

 オムロン株式会社は、Mac OS X v10.4/Mac OS X Server v10.4“Tiger”に対応した、同社の無停電電源装置(UPS)用自動シャットダウンソフト「UPS Power Manager」の無償ダウンロードを、8月25日より開始する。

 「UPS Power Manager」により、「Xserve」などのMacintoshコンピュータにMac OS X v10.4/Mac OS X Server v10.4“Tiger”を使用している場合でも、USB対応の同社のUPS(対象機種:BX35F/BX50F、BZ35T/BZ50T/BZ50LT、BN100XR/BN150XR/BN240XR)と併せて使用することで、停電などの入力電源異常時にシステムの終了処理を自動で行なうことができる。入力電源異常が回復してUPSが再起動すると、Macintoshコンピュータを自動起動することも可能となる。

 また、“UPSモニタ管理機能”により、UPSの設定状態や運転状態を確認することができる。シャットダウンに関する時間設定/スケジュール運転設定/ブザー設定/警告時間設定/ログ設定など、さまざまな設定も可能となっている。UPSの停止/起動をスケジュール管理でき、スケジュール運転(起動時間)になると、UPSが再起動する時に、Macintoshコンピュータも自動起動する。

 さらに「BN100XR/BN150XR/BN240XR」では、“出力コンセント制御機能”により、UPSの出力コンセントを個別にON/OFFすることができる。停電時には、Macintoshコンピュータを停止させた後にネットワーク機器などの周辺機器を停止させ、入力電源復旧時には、ネットワーク機器などの周辺機器を起動してからMacintoshコンピュータを起動することもできる。商用運転時も、手動でUPSの出力コンセントの制御(出力停止/開始)が可能となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011546


IT・IT製品TOP > サーバー > UPS > UPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ