網屋、情報漏洩対策用クライアントログ監査システムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


網屋、情報漏洩対策用クライアントログ監査システムを発売


掲載日:2005/08/09


News

 株式会社網屋は、SEPAMA Software社が開発した、クライアントのログ収集を行なう「Track4Win Enterprise」を、発売した。価格は、100ユーザーで39万円からとなっている。

 網屋は、米BIND VIEW社が開発した「bv-Control」の日本総代理店として、ファイルサーバーアクセスログソリューションを提供している。「bv-Control」は、監査対象となるファイルサーバーに対してエージェントをインストールせずにログの収集を行ない、併せて社内システム上のセキュリティポリシー、システム管理上必要な設定情報などを収集し、社内外へのレポートを自動化することができる製品。

 複数のファイルサーバーのアクセス記録を一元的に集約できるほか、特定のアクセスに関して絞り込み検索が可能となっている。標準で約700の監査項目の雛型を備えている。「Track4Win Enterprise」との組み合わせにより、サーバーログ管理に加え、クライアントPCの操作を記録/解析し、クライアントPCログに対するソリューションを提供する。

 「Track4Win」は、クライアントPCの利用状況を自動記録し、ユーザーの活動やアクセスをリアルタイムで監視するシステム。グラフ表示やさまざまなレポートが提供されるほか、ファイルアクセス/Webアクセス/アプリケーションアクセスという3つのログを、1つのライセンスで同時取得することができる。なお、株式会社デジベリーが国内総販売元となっている。


出荷日・発売日 2005年8月1日 発売
価格 390,000円〜/100ユーザー

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合ログ管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合ログ管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合ログ管理」関連の製品

クライアント操作ログ管理 「MylogStar(マイログスター)」 【ラネクシー】 怖いのは罰金ではなく信頼失墜 GDPRで向き合うべき企業の課題とは 【Splunk Services Japan】 企業が対応すべき「20のセキュリティコントロール」とは? 【Splunk Services Japan】 事例にみる、クラウドやハイブリッド環境で価値ある情報を手に入れる方法 【Splunk Services Japan】 分析ベースのアプローチで実現、セキュリティの調査と対応を迅速化する方法 【Splunk Services Japan】
統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理
セキュリティ強化で詳細な証跡管理をおこなうにはPC操作ログが必要になる。MylogStarは物理・シンクライアント環境どちらでも高精度なログ収集力を発揮する。 施行が迫るEU版個人情報保護法「GDPR」。残された時間でGDPRが求める高いレベルの個人情報保護を実現する方法はあるのか。企業の課題となるポイントを解説する。 企業が対応すべき「20のセキュリティコントロール」とは? 事例にみる、クラウドやハイブリッド環境で価値ある情報を手に入れる方法 分析ベースのアプローチで実現、セキュリティの調査と対応を迅速化する方法

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011544


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ