アイログ、Java/.NET対応のビジネスルール管理システムを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アイログ、Java/.NET対応のビジネスルール管理システムを出荷


掲載日:2005/08/09


News

 アイログ株式会社は、Javaおよび.NETの両環境における展開をサポートする「ILOG JRules 5.1日本語版」を、出荷した。

 「ILOG JRules」は、同社のBRMS(ビジネスルール管理システム)製品群の主要製品。BRMSは、ルール設定/変更/操作、管理を包括的に提供することで、企業の業務プロセスを効率化するシステム。「ILOG JRules 5.1」では、Javaでアプリケーションを開発し、Javaおよび.NETの2つのプラットフォーム上で展開することができる。業務担当者とIT担当者が連携を取り、共同でビジネスルールの開発/実行/管理を行なうことが可能となる。

 同製品を使用することで、ルールリポジトリに格納されたビジネスルールを、ネイティブなJavaルールエンジンを使用するJavaプラットフォームと、ネイティブな.NETルールエンジンを使用する.NETフレームワークのどちらにでも展開することができる。ユーザーは、Javaアプリケーションと.NETアプリケーションの両方で、同一のルールを展開することも可能となる。.NETクライアントを持つJ2EEサーバー上のJava中間層にルールを展開するなど、クロスプラットフォームなルール共有を実現することができる。

 また、BRES(ビジネスルール実行サーバー)の機能拡張により、Java 2 Standard EditionとJava 2 Enterprise Editionの両方で同一のAPIを利用することができる。BRESのサポート拡張により、IBMのアプリケーションサーバーの新版「IBM Websphere 6.0」、BEA、JBoss、ObjectWebおよびApache Tomcatの主要アプリケーションサーバー製品をサポートするほか、BRESの展開時のパフォーマンスと拡張性も向上している。

 さらに、「ILOG JRules 5.1」を構成する「ILOG Business Rule Studio 2.1」は、IBMの「Ready for IBM Rational software」認定製品であるため、IBMの「Rational Application Developer 6」および「Rational Software Architect 6」を使用したルールの編集/実行/デバッグが可能となる。なお「ILOG Business Rule Studio 2.1」は、統合開発環境(IDE)である「Eclipse 3」にも統合可能となっている。


出荷日・発売日 2005年8月8日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011542


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ