アドベントネット、ネットワーク/アプリなどの監視ツールを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アドベントネット、ネットワーク/アプリなどの監視ツールを発売


掲載日:2005/08/08


News

 アドベントネット株式会社は、日本語対応のネットワーク/システム/アプリケーション監視ツール「AdventNet ManageEngine OpManager 5.5」を、発売した。価格は、1ユーザー版が26万8000円、無制限ユーザーパックが273万5000円などとなっている。

 「AdventNet ManageEngine OpManager」は、中小規模のネットワークを対象としたネットワーク/システム/アプリケーションの統合監視ソフトウエア。設定/操作が容易で、インストール後すぐにネットワーク監視を開始することができる。監視対象の状態や構成を表示するマップやグラフ、レポートを標準で提供し、さまざまなメーカーの装置から構成されるネットワークの監視が可能となっている。障害管理と性能管理機能も備えている。

 今回発売された「OpManager 5.5」では、監視対象にUPSや無線アクセスポイント、イベントログ、Windowsサービス、HTTP/HTTPS/FTP/SMTP/POP/IMAP/LDAP/DNSなどのサーバーサービス、URL(Webサーバー)が追加された。また、ヘルプデスク/資産管理製品である「ServiceDesk Plus」との連携機能も追加された。「OpManager 5.5」と今後発売予定の「ServiceDesk Plus」日本語版を併用することで、ネットワーク監視とヘルプデスク/資産管理の統合システムを構築することができる。


出荷日・発売日 2005年8月5日 発売
価格 お問い合せ下さい

「アドベントネット」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワーク管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ネットワーク管理」関連の製品

セキュリティと運用管理の「4つの課題」を解決 【ネットワールド】 ネットワークが切れる、遅い――モバイルワーカーのストレスをMPMで解決 【NetMotion Software】 ハイブリッドクラウドの運用負荷軽減は、ネットワーク全体の可視化が鍵 【富士通株式会社】 Junosはクラウド時代のネットワークエンジニアのための、新たな必修科目だ 【ジュニパーネットワークス株式会社】 Webアクセスシェイパ 【NTTアドバンステクノロジ】
ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理
セキュリティと運用管理の「4つの課題」を解決 ネットワークが切れる、遅い――モバイルワーカーのストレスをMPMで解決 ハイブリッドクラウドの運用負荷軽減は、ネットワーク全体の可視化が鍵 Junosはクラウド時代のネットワークエンジニアのための、新たな必修科目だ システムの処理性能を上回るアクセス集中をキューイングし、整理することで快適なWeb環境を維持。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011534


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ネットワーク管理 > ネットワーク管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ