ブラザー工業、ADFを標準装備した薄型デジタル複合機などを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ブラザー工業、ADFを標準装備した薄型デジタル複合機などを発売


掲載日:2005/08/08


News

 ブラザー工業株式会社は、同社の薄型デジタル複合機「MyMio」シリーズの新製品として、ADF(原稿自動送り装置)を標準装備し、複数枚のコピー/ファックス送信/スキャニングが可能な「MFC-425CN」と、メモリー容量を拡大し、高画質なデジカメプリントを実現した「DCP-115C」を、9月中旬より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「MFC-425CN」は、高さ165mmとコンパクトな本体に、高さ30mmの薄型ADFを搭載したデジタル複合機。最大10枚の原稿をセットでき、複数枚のコピーやスキャニング、ファックス送信が可能となっている。ネットワーク上にある複数のPCで、PCファックスの送受信を行なうこともできる。ネットワーク(10BASE-T/100BASE-TX)に標準対応しており、プリンタやスキャナ、PCファックス、メモリーカードアクセス機能(プレビュー/ダウンロード/書き込み)などの機能を、複数のPCで共有することも可能となっている。「DCP-115C」は、メモリー容量を16MBに拡大し、デジカメプリントの解像度を最大2400×1200dpiへ向上させたデジタル複合機。2枚または4枚の原稿を1枚の用紙に印刷する機能“ページレイアウトコピー”も、カラーで行なうことができる。

 両モデルとも、ヘッドとインクカートリッジを分離してチューブでつなぐプリントエンジンを搭載している。印刷速度は、カラー最高毎分15枚/モノクロ最高毎分20となっている。また、液滴最小3plと、画像によってドットサイズを使い分ける技術により、粒状感を低減しているほか、カラー/モノクロともに最大6000×1200dpiの高解像度を実現している。さらに、4辺ふちなし印刷に対応しているほか、プリンタドライバから容易に画質調整や色調補正を行なうことができ、設定変更の保存も可能となっている(Windowsのみ対応)。4色独立のインクカートリッジを採用しており、使いきった色のインクカートリッジのみを交換することができる。


出荷日・発売日 2005年9月中旬 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011531


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ