事例:アイテック阪神が顧客サポート拡充に「RightNow」を採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:アイテック阪神が顧客サポート拡充に「RightNow」を採用


掲載日:2005/08/08


News

 ネクストコム株式会社とアイテック阪神株式会社は、株式会社ベイ・コミュニケーションズと、アイテック阪神が運営する阪神タイガース公認のインターネット接続サービス「tigers-net.com」が、顧客サポートを充実化するソリューションとして、RightNow社の「RightNow eService Center」(RightNow)を採用したと、発表した。

 ベイ・コミュニケーションズは、株式会社シティウェーブおおさかと阪神シティケーブル株式会社の合併により、2004年10月に設立された。合併により、各種サービスが統合され、それらを引き続き顧客へ提供していくために、顧客サポートの充実と効率化が課題となっていた。また「tigers-net.com」は、増加しつつある会員に対して、サポート組織の拡大を最小限に抑えながら、会員の利便性を向上させるための仕組みを必要としていた。

 アイテック阪神は、ベイ・コミュニケーションズおよび「tigers-net.com」の利用者へ提供する、インターネットを通じた顧客サービス充実のためのソリューションを検討していた。ネクストコムの「RightNowトライアルプログラム」の活用を採用し、実際の導入を想定した試験運用を実施した後、本格運用を開始した。「RightNow」は、ホームページ上の“よくあるお問い合わせ”ページを、手間をかけず容易に更新することができる。プロダクト/カテゴリ別に、各商品の問い合わせを一覧表示できるなど、ユーザーが知りたい回答を迅速に見つけるためのさまざまな工夫がなされており、インターネット上で24時間365日のユーザーサポートを効率的に行なうことができる。

 FAQを利用したセルフサービスにより、電話やWebチャネルという複数のチャネルを利用して、顧客に対し素早く回答を提供することが可能となる。さらに、顧客ニーズに合ったFAQ構築を支援する“セルフ・ラーニング機能”を搭載している。FAQサイト立ち上げ時に、15〜50項目のFAQを用意し、その後は顧客がFAQ検索を行ない、必要な回答が無かった際に送られてくる問い合わせメールに企業が応答する。これにより、企業はその問い合わせメールへの応答を容易にFAQ化し、FAQ検索に登録できるため顧客は2度目以降、同様の応答をFAQ検索で見つけることができる。ASPサービスとして提供されるため、手間とコストを削減できるほか、顧客がアクセスする画面/オペレーター画面/アドミニストレータ画面など全ての画面はWebでできているため、ブラウザだけで利用可能となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】 NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。 Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011525


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ