提携:テンアートニとTresys Technology、SELinuxの分野で提携

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:テンアートニとTresys Technology、SELinuxの分野で提携


掲載日:2005/08/05


News

 株式会社テンアートニと米Tresys Technology,LLCは、日本市場におけるSELinux(Security-Enhanced Linux)の利用を共同でサポートするための戦略的提携を締結したと、発表した。

 SELinuxは、US National Security Agencyにより開発され、その後オープンソースとして公開されたLinuxのセキュリティ機能の強化モジュール。現在はLinux OSでのセキュリティ機能強化のスタンダードとなり、Red Hat Enterprise Linuxといった商用Linuxディストリビューションが、セキュリティの標準機能として装備している。Tresysは、現在のSELinux開発において中心的な役割を果たしている。テンアートニは、日本でのオープンソースソフトウエア並びにLinuxのサービス提供を行なっている。今回同社は、SELinuxに対するサービスを、Tresysと共同で提供する。

 今回の提携による最初の共同事業として、SELinuxの教育/研修サービスを開始する。サービスを開始するコースは、情報システム部門の責任者からシニアSEを対象とした「1日コース」と、中/上級レベルの開発者を含むエンジニアのための「3日コース」の2コース。予定価格は、「1日コース」が9万5000円、「3日コース」が25万円となっている。

 Tresysが新たに教材を開発し、テンアートニが日本語化する。またテンアートニでは、独自に開発した無償のハンズオンセミナーも、8月30日より開催する。両社は、共同でのSIコンサルティングの提供も予定しており、詳細の検討を開始している。SELinuxの導入から構築、運用までのコンサルティングサービスにより、ユーザーのSELinux導入を全面的に支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011520


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ