日本IBM、NAS接続/iSCSI接続の両方を提供するNAS製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、NAS接続/iSCSI接続の両方を提供するNAS製品を出荷


掲載日:2005/08/04


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社は、IPネットワークに接続するNAS製品「IBM TotalStorage N3700」を、8月26日より出荷する。最小構成価格は、329万7000円となっている。

 米IBMは、情報のオンデマンド化の促進などを目的に、4月7日に米ネットワーク・アプライアンスとの戦略的提携を発表した。今回出荷される「N3700」は、同提携に基づくIBMのNAS製品群「IBM TotalStorage N」シリーズの最初の製品で、IPネットワークに接続するため、ケーブルやスイッチ、カードなどの周辺機器を、ファイバーチャネルに比べ低価格で調達でき、既存のIPネットワーク関連設備を活用することもできる。

 また、NFS(Network File System)やCIFS(Common Internet File System)などのファイルシステムをストレージ側に持つNAS接続と、ファイルシステムをサーバー側に持つiSCSI接続の両方を提供する。物理容量72GB/144GB/300GBの3種類のファイバーチャネルディスクドライブが用意されており、最大物理容量は16.8TBとなっている。対応OSは、AIXなどのUNIX、Linux、Windowsで、本体内でのコピーや遠隔地とのミラーリングなどのバックアップ機能、データ改ざん防止機能も備えている。


出荷日・発売日 2005年8月26日 出荷
価格 最小構成価格:3,297,000円

「日本IBM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

バッチ処理時間を3分の1に短縮、BSNアイネットがオールフラッシュ化で得た効果 【日商エレクトロニクス】 スバル「アイサイト」開発に不可欠な走行データを管理するストレージとは 【日本アイ・ビー・エム】 オールフラッシュ化はどう進めるべきか? HDDからの移行戦略を徹底解説 【日商エレクトロニクス】 「DBチューニング」vs.「FLASH導入」、はやいのはどっち? 【日商エレクトロニクス】 自社に最適なフラッシュ製品はどれか? 製品選び4つポイント 【日商エレクトロニクス】
NAS NAS NAS NAS NAS
バッチ処理時間を3分の1に短縮、BSNアイネットがオールフラッシュ化で得た効果 スバル「アイサイト」開発に不可欠な走行データを管理するストレージとは オールフラッシュ化はどう進めるべきか? HDDからの移行戦略を徹底解説 「DBチューニング」vs.「FLASH導入」、はやいのはどっち? 自社に最適なフラッシュ製品はどれか? ストレージ選びの「4つポイント」

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011504


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ