事例:富士通、群馬県立ぐんま昆虫の森に情報システムを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:富士通、群馬県立ぐんま昆虫の森に情報システムを提供


掲載日:2005/08/02


News

 富士通株式会社は、群馬県立ぐんま昆虫の森に、大きさや形など視覚的に昆虫を検索する「電子昆虫図鑑」などからなる情報システムを納入したと、発表した。

 ぐんま昆虫の森は、群馬県立の教育普及施設。赤城山の南東約48ヘクタールの里山に、昆虫の生態を観察/学習することができる昆虫観察館や、亜熱帯の世界を再現した生態温室を中心に、学習や憩いの場を整備している。今回、標本などの膨大な収蔵資料や情報を効率的に管理/活用するために、富士通の情報システムを導入した。

 今回納入されたシステムは、昆虫の動画や静止画、昆虫に関する文字情報を来園者に提供する「自然情報提供システム」、Webでの情報公開を担う「普及広報システム」、収蔵資料の管理を行なう「収蔵図書管理システム」から構成されている。「自然情報提供システム」は、広大なフィールドでの昆虫との触れ合いを踏まえ、ITを用いて来園者の学習効果を向上させるシステム。昆虫観察館の別館に設置されたPCから、大きさや形など視覚的に昆虫を検索する「電子昆虫図鑑」や、昆虫のライブ映像配信、擬態ゲーム「子育てバードのムシはどこだ!!」などのサービスが提供される。

 なお情報システムの構築にあたり、「自然情報提供システム」はビジュアル検索システム「MultimediaArchiveExplorer」を、「収蔵図書管理システム」は収蔵資料管理システム「Musetheque」とXML型データベースエンジン「Interstage Shunsaku Data Manager」を、各々採用している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011466


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ