日商エレ、小型/低価格のマイクロフィルム見読機を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日商エレ、小型/低価格のマイクロフィルム見読機を発売


掲載日:2005/08/01


News

 日商エレクトロニクス株式会社は、小型/低価格化を実現したPC接続型のマイクロフィルム見読機「マイクロフィルムエクスプローラー」を、発売した。価格は、49万8000円となっている。

 「マイクロフィルムエクスプローラー」は、重さが約12kg/サイズが幅31cm×奥行き41cm×高さ49cmという、軽量/小型のマイクロフィルム見解機。低価格/高性能なUSB 2.0接続式のデジタルマイクロスコープを採用することで、従来、エンドユーザーレベルでは容易にできなかったPC上でのマイクロコマイメージの見読や、データ保存が可能となっている。24倍から191倍のズームレンズを搭載しているほか、ガラスプラテンへフィルムを挿入し、倍率調整のレバーとフォーカスを回すだけの簡易操作となっている。付属閲覧ソフトによるデータ読み込みも、容易に行なうことができる。

 また、COM(コンピュータ出力帳票データ)や、ドキュメントマイクロ(図面、手書き文書など)に対応している。対象フィルムフォーマットは、105mmフィッシュ、アパーチャーカード、フィルムジャケットが標準で、16mmロールフィルムがオプション/手動となっている。さらに、イメージの反転機能により、1台でネガ/ポジフイルムどちらも閲覧することができ、ページ単位の閲覧に加え、部分単位(任意の文字列や図)での拡大閲覧や印刷も可能となっている。取り込みデータフォーマットは、JPEG/BMPファイルで、ファイルを保存せず画面印刷だけを行なうこともできる。専用のトナー消耗品やランプが不要なため、ランニングコストの削減が可能なほか、LED光源の採用により省電力を実現することができる。


出荷日・発売日 2005年7月29日 発売
価格 498,000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011462


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ