事例:キーウェアがSIPサーバーを核としたIP電話システムを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:キーウェアがSIPサーバーを核としたIP電話システムを導入


掲載日:2005/08/01


News

 日本電気株式会社は、キーウェアソリューションズ株式会社が、NECとのIPテレフォニーソリューション事業での協業を踏まえて、NECのSIPテレフォニーサーバー「UNIVERGE SV7000」を中核としたIP電話システムの導入を開始したと、発表した。

 今回、東京地区の八幡山事業所にIPセントレックスのサーバー設備を構築し、新宿本社とIPネットワークで結んでIP電話システムの基盤を整備する。2006年2月末までには、グループ子会社をIPネットワークで結び、固定IP電話機約300台を新規に導入し、社員全員(約1100名)に無線IP電話機(FOMAまたはPHS)を配布する予定。

 今回のシステム導入により、「Notes」を中核とした基幹情報システムに対して、キーウェアの「UNIVERGE-Notes」連携ソリューション「まいきゃびVoIP」を全面的に適用し、日々の運用を通じて「Notes」連携ソリューションの発展/充実を図る。また、社員が実際の業務で「Notes」連携ソリューションを活用することで、より現実的な環境でのノウハウを蓄積する。

 さらに、IP電話システムを導入することにより、TCOの削減による原価低減も図る。社内/社外を問わず、いつでもどこにいても顧客からの電話に対し、迅速に対応可能な「UNIVERGE“FOMA”連携ソリューション」、音声系とデータ系のコミュニケーションを統合し、いつでもどこにいても、オフィスと同じ作業環境を可能にする「ユニファイドコミュニケーション」などの新たなソリューションを導入することで、既存のコミュニケーション環境を一新し、ワークスタイルの変化により生産性を向上させて、企業競争力の強化を図る。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011450


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP電話 > IP電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ