日本HP、問題予測が可能なネットワーク運用管理製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、問題予測が可能なネットワーク運用管理製品を発売


掲載日:2005/07/28


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、ネットワークパフォーマンス管理機能とさまざまなレポート作成機能を備えた運用管理製品「HP OpenView Performance Insight5.1.1」(OVPI)を、発売した。価格は、基本ライセンスが106万1000円から、1ノードあたり6400円からとなっている。

 「OVPI」は、ネットワークのパフォーマンス負荷の計測/管理/分析機能を備えており、ネットワークの変化の予測と最適化を実行することができる。アドオン形式のさまざまなレポートパックを備え、「HP OpenView Network Node Manager」などの「OpenView」製品が管理/収集するデータを含めた、ネットワーク全体の分析/レポートを容易に作成でき、レポート作成の工数削減とリアルタイム化が可能となっている。

 管理者が気づく前に、ネットワークの潜在的な問題を特定してレポートする“予測レポート機能”を備え、90日以内に利用率が一定の値を超えることが予想されるリソースを特定しレポートすることができる。これにより、システムダウンなどを未然に防ぐためのプランニングを容易に行なうことが可能となる。また、ネットワーク内での利用率が低いものと高すぎるものを表示する“キャパシティ・プランニング・レポート機能”で負荷分散を行なうことにより、リソースを追加する前の検証が可能になる。レポートは容易にカスタマイズでき、ユーザー毎/社内部門毎に提示データを変更できるほか、ユーザー向けのWebベースのレポーティング機能も備えている。さらに、ログインセキュリティ機能により、ユーザーが閲覧可能な情報を制限することもできる。


出荷日・発売日 2005年7月27日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「パフォーマンス診断」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「パフォーマンス診断」関連情報をランダムに表示しています。

「パフォーマンス診断」関連の製品

健康診断と同様に仮想化基盤を明快に判定「仮想化健康診断」 【ソフトバンク コマース&サービス+他】
パフォーマンス診断
知らないうちに肥大化する仮想サーバ。放置するとリソースがすぐに枯渇する。この問題を解決するには定期的な“健康診断”が必要だ。実績豊富なサービスを紹介しよう。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011418


IT・IT製品TOP > 運用管理 > パフォーマンス診断 > パフォーマンス診断のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ