富士通SSL、企業内データの品質を調査/分析するサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通SSL、企業内データの品質を調査/分析するサービスを提供


掲載日:2005/07/28


News

 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL)は、企業内データの品質を調査/分析し、データの迅速な統合と有効活用を図る「データプロファイリングサービス」を、8月15日より提供する。価格は、個別見積となっている。

 「データプロファイリングサービス」は、データ統合システムの構築前に、ユーザーの企業内に分散する各システムのデータを確認し、データの内容/構造/品質を明確化するサービス。これにより、顧客情報などのデータの表記統一、データ最新化、同一情報の識別などにより企業内のデータを標準化/統一化する“データ・クレンジング”を実現する手法やサービス、製品を判断でき、データの信頼性を向上させることが可能となる。

 同サービスの流れは、分析対象/データ構造などのヒアリングから、サンプルデータによるテストプロファイリング、対象データ/分析項目の確定、本番データによるプロファイリング、結果レポートの提出となっている。同サービスの素材として、インフォマティカ・ジャパン株式会社のデータ統合製品「PowerCenter」や、株式会社アグレックスの名寄せ製品「トリリアム」を用いている。


出荷日・発売日 −−−
価格 個別見積

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「システムコンサルティング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「システムコンサルティング」関連情報をランダムに表示しています。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011412


IT・IT製品TOP > 開発 > システムコンサルティング > システムコンサルティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ