事例:デルとEMCジャパン、NHN Japanのサイトにインフラを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:デルとEMCジャパン、NHN Japanのサイトにインフラを提供


掲載日:2005/07/27


News

 デル株式会社とEMCジャパン株式会社は、NHN Japan株式会社が運営するオンラインコミュニティサイト「CURURU」の新規インフラストラクチャ構築プロジェクトにおいて、サーバー/ストレージをはじめとしたトータルソリューションを提供したと、発表した。新システムは、2005年6月より運用を開始し、安定稼働を続けている。

 「CURURU」は、ブログとSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の要素を備えたオンラインコミュニティサービス。多数の会員登録者数を見込む「CURURU」の開設に先立ち、NHN Japanは、より安全なコミュニケーションの場と質の高いオンラインサービスを提供するため、可用性/パフォーマンスに優れたLinuxやWindows、IAサーバー、SANストレージなど、標準技術に基づく新しいインフラストラクチャの構築が急務となっていた。また、顧客情報を守り処理時間の迅速化を図りながら、会員登録者数の増加に合わせて容量を拡張できる柔軟性に優れたシステムの構築を目指していた。これらの要件を満たしながら、構築から運用、保守に至るまで、初期導入コストを抑える提案も求めていた。

 デルは、高性能サーバー「PowerEdge」とEMCのファイバーチャネルストレージ製品「Dell|EMC CX700」を主体に、大規模フロントエンドWebサーバーファームから、ブログのユーザーデータ、登録情報を格納する分散データベースの構築を支援した。オンライン登録者が増加した場合でも、迅速なレスポンスタイムと24時間365日にわたるサイトアップタイムを維持する社内基準を設定している。負荷分散装置を含むネットワーク設計やWebサーバー数、データを格納するストレージの設計は社内基準を実現するために最適化されている。さらに、「Dell|EMC CX700」で利用するストレージベースのクローニング技術を利用し、サーバーのパフォーマンスに悪影響を与えず膨大なユーザーデータのバックアップを短時間のうちに終了することができる。

 なお今回のシステム導入では、テクニカルサポートを含むデル製品のコストパフォーマンスに加え、提案の迅速さ、本社開発環境と同一の製品を本番機でも利用することで安定稼働を実現できたことなどが評価された。障害発生時のリカバリやバックアップを含めた保守サービス/サポートプランや、現実的な運用体制を可能にする実績に基づいた的確な技術支援の提案も評価につながった。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

仮想システムも数クリックで保護、中小企業向け統合バックアップ製品の実力は? 【アクロニス・ジャパン】 システム保護から災害対策まで強化――バックアップ運用の統合と自動化の秘訣 【伊藤忠テクノソリューションズ+他】 高速・安定したバックアップインフラを低コストで構築する方法とは 【クエスト・ソフトウェア】 統合バックアップソリューション 「Backup Exec」 【ベリタステクノロジーズ】 災害時のデータ復旧に自信は持てる? DR対策を効率化するための5つの原則 【CommVault Systems Japan】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
仮想システムも数クリックで保護、中小企業向け統合バックアップ製品の実力は? システム保護から災害対策まで強化――バックアップ運用の統合と自動化の秘訣 高速・安定したバックアップインフラを低コストで構築する方法とは 幅広いプラットフォームとアプリケーションに対応する統合バックアップソリューション。台数ベースライセンスのほか、容量課金、仮想環境向けソケット課金にも対応。 実行可能で信頼性の高い「災害復旧」を確立する 5つの原則とは

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011394


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ