提携:日立ソフトとサクサ、指静脈認証とカード認証の複合で提携

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:日立ソフトとサクサ、指静脈認証とカード認証の複合で提携


掲載日:2005/07/27


News

 日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社とサクサ株式会社は、日立ソフトの指静脈認証システム「静紋」と、サクサのICカードリーダー/ライター装置を組み合わせた生体認証付き情報端末を共同で開発し、2005年内に製品化することで合意したと、発表した。

 従来、認証装置として、日立ソフトはPC用の生体認証装置「静紋」、サクサはカードリーダー/ライター製品を開発し、ソリューションを提供してきた。今回の提携により両社は、生体認証とカード認証の技術を複合することで、カードの紛失や盗難によるなりすましや偽造などにも対応でき、本人確認の確実性を向上できる情報端末を開発する。静脈認証装置は非接触の認証で、複数の人が利用する場所での清潔性/メンテナンス性に優れている。また指静脈認証装置は、他の部分で認証する静脈認証装置と比べ小型化が可能で、既存のPCを利用したシステムなどに容易に設置することができる。

 共同開発に先立ち両社は、ユビキタス健康/医療/福祉ネットワークプロジェクト“どこカル.ネット”会員企業としての活動の一環として、情報端末に「静紋」を組み込んだ「患者再来受付機」の実証実験を、8月から開始する。これにより、外来患者の本人確認や、カードを忘れた場合の受付確認などへの利用、場所を問わない電子カルテ情報閲覧などの認証基盤の実現を図る。さらに同端末を、医療分野に加え、流通店舗の勤怠管理や宅配便受け取りなどの本人確認、学生の出席管理や単位取得状況といった個人情報へのアクセスなど、さまざまな利用場面に適用を進めていく。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

AXIOLE 【ネットスプリング】 従業員約20人の中小企業が、大企業並みのモバイルセキュリティを実現した理由 【日本マイクロソフト】 手間やコストを極力かけず、企業ITの認証環境を強化する 【エントラストジャパン】 FutureNet RA-1200/RA-730 【センチュリー・システムズ】 新しい働き方を成功に導く、無線LAN環境に必要な“第3”の認証基盤とは何か 【日本ヒューレット・パッカード+他】
認証 認証 認証 認証 認証
LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。 従業員約20人の中小企業が、大企業並みのモバイルセキュリティを実現した理由 サイバー攻撃の巧妙化、クラウド利用の拡大などによって、今まで以上に認証の重要度は増している。手間やコストを極力かけず、企業ITの認証環境を強化するための勘所とは? 大規模なIP-VPNサービスのRADIUS認証サーバとして利用でき、IEEE802.1X認証にも対応。冗長化構成もサポートした純国産のサーバアプライアンス。 スマートデバイスを活用するためには社内の無線LAN化は必須だ。だが、ユーザーIDとパスワードだけの簡単な認証基盤ではセキュアな環境を構築できない。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011388


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ