サイボウズ、研究開発を専門に行なう「サイボウズ・ラボ」を設立

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サイボウズ、研究開発を専門に行なう「サイボウズ・ラボ」を設立


掲載日:2005/07/26


News

 サイボウズ株式会社は、研究開発を専門に行なう「サイボウズ・ラボ株式会社」を8月に設立すると、発表した。

 従来サイボウズは、誰でも容易に使えることを追求したコンセプトに基づき、ビジネス用ソフトウエアを開発/販売してきたが、その背後では開発フレームワーク「CyDE2」など、多くの技術を生み出してきた。今後、更なる世界的な成長を目指すため、研究開発を専門に行なう「サイボウズ・ラボ」を設立する。

 なお「CyDE2」は、データベースエンジン「MySQL」、スクリプトエンジン「PHP」、独自の拡張ライブラリなどを組み合わせて開発されたフレームワーク。2005年6月より発売されたポータル型グループウエア「サイボウズガルーン2」は、「CyDE2」を採用している。

 「サイボウズ・ラボ」では、テクノロジーを追求し、中長期的な視点に立って情報共有ソフトウエアの研究開発を進める。また、世界標準となるソフトウエアの開発を目指し、成果物を一定の条件下でフリーソフトウエア、およびオープンソースソフトウエア(Free/Libre and Open Source Software)として世界へ提供することも計画している。

 2005年8月に、サイボウズの主力製品「サイボウズOffice」や「サイボウズガルーン」などの開発を担当した畑氏(現:サイボウズ最高技術責任者)が、「サイボウズ・ラボ」の代表取締役社長に就任するほか、「CyDE2」を開発した中心メンバーが異動する。さらに、人員を強化するため日本全国から技術者を募集する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

InSite for Business 【ディスカバリーズ】 MajorFlowクラウド 【パナソニック ネットソリューションズ】 desknet's NEOの乗り換え問題も1ユーザー150円のサービスで解決 【リスモン・ビジネス・ポータル】 中堅・中小企業向けの統合グループウェア 「サイボウズ Office 10」 【サイボウズ】 サイボウズのクラウドグループウェア「cybozu.com」 【サイボウズ】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
マイクロソフトのクラウドサービス「Office 365」にSharePointのサイトテンプレート「InSite」を標準実装。1名からでも利用可能。スマホ、iPad、携帯、マルチデバイス対応。 会計ソフトやグループウェアと連携して、経費精算や出退勤打刻の機能を提供。経理や人事の作業負担軽減を実現しつつ、現場社員や経営層にも役立つ機能も搭載。 332万人超のユーザーが利用するグループウェア desknet's NEO のクラウドサービス版。導入実績4000社以上。メール・スケジュール・ワークフローなど、全25機能が利用可能。 45000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。 グループウェアなどをクラウド基盤で利用できるサービス。30日間無料でお試しの上、月額500円/最短1ヵ月から利用可能。有効活用に関する情報も随時提供される。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20011375


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ